ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

期間限定 あの『パシフィック・リム』が25円で『niconico』にて視聴可能! 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年、ネットユーザーから絶大な支持を受けた映画『パシフィック・リム』。

参考:ネットユーザーが選ぶ「2013年一番面白かった映画」は? パシリムvs.まどマギの2強!

ストーリー
深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU”。それは何年にもわたって何百万もの人命を奪い、人類の資源を消耗していく戦いの始まりだった。巨大なKAIJUと戦うため、人類は特殊な兵器を開発。“イェーガー”と名づけられたその人型巨大兵器は2人のパイロットが同時に操縦する。彼らは操縦前に、神経ブリッジを通して互いの脳を同調させる“ドリフト”というプロセスを経て戦闘態勢に入るのだ。最初は優勢だったイェーガーだが、KAIJUは出現のたびにパワーを増していき、その容赦ない襲撃の前に、人類は対抗できなくなっていく。いよいよ滅亡の危機に瀕し、人類を必死に守っている者たちに残された選択肢はただ1つ。疲れきって一度はパイロットをやめた男(チャーリー・ハナム)と、実戦経験のない新人(菊地凛子)という、ふつうなら考えられない2人がコンビを組み、旧式のイェーガーで戦うことになった。彼らは、迫りくる滅亡を食い止める人類最後の希望としてKAIJUに立ち向かう。

人型巨大兵器“イェーガー”と“KAIJU”との熱い戦いにしびれた読者の方も多いだろう。

その『パシフィック・リム』、現在『niconico』にて2日間ニコニコポイント25pt(25円相当)で視聴可能! もしまだ未視聴の方がいるなら、この機会に是非観ておいて欲しい。

また、映画館や映像ソフトで観たことがある方でも、『niconico』のコメントつきで観るとまた格別の楽しさがある。
期間限定となっているので今すぐ観に行こう!

パシフィック・リム – ニコニコチャンネル:映画・ドラマ
http://ch.nicovideo.jp/pacific-rim[リンク]

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP