ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コカコーラの自動販売機から出てくる缶が『ヤフオク』で数千円で取引中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

コカコーラの自動販売機から出てくる缶が『ヤフオク』で数千円で取引されています。コカコーラは、自動販売機でドリンクを買うとハッピー缶が出てくるキャンペーンを実施。そのハッピー缶が『ヤフオク』で高額取引されているのです。平均として1缶3000~5000円程のようです。

キャンペーンは3月から実施されていて、115万名に当たるらしいです。115万名ってかなりの数だと思いますが、コレクターは大金を支払ってでも欲しいのでしようか? このハッピー缶には、タオル、トロフィー型時計、笛などが入っているそうです。

それぞれ1缶に1つだけしか入っていないので、115万名に当たるとしても、全てを揃えるのにはお金と時間がかかるかもしれません。そう考えれば、1缶数千円で落札したほうが手っ取り早いかも?

しかし、『ヤフオク』を見ていてちょっとした疑問を感じました。懸賞品をオークションに出品するのは問題ないと思いますが、流通業者や酒屋さんが流したと思われるハッピー缶の箱詰めが出品されていたのです。

ハッピー缶は自動販売機用なので、コンビニのくじ引きのように大人買いができません。コツコツと買い続けるしかないので、箱ごと入手することは一般人には難しいのです。

懸賞品はコカコーラ社がキャンペーンとして提供しているもので、本来ならば自動販売機にセットしておくべきもの。それを自動販売機に入れず『ヤフオク』に出品(もしくは第三者に横流し)しているのだとすれば、消費者として悲しいですね。

コカコーラ社のハッピー缶

ヤフオクのハッピー缶検索結果
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E7%BC%B6[リンク]

※この記事は、ゴールドラッシュの「rurico」が執筆しました。[リンク]

ガジェ通ゴールドラッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP