ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

末期ガンだと嘘をついていたブロガーが謝罪し炎上! 有名人も騙されていた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

自分を末期ガンだとブログに書いていたカバコというハンドルネームの女性が、実はすでにガンは完治しており健康体になっているとブログで真相を語り、話題になっている。彼女はガンが完治しても末期ガンであるかのようにブログに書いていたが、「去年胃癌は完治しておりながら皆様には何も告げずに胃癌を装っていました」と、ブログ読者や支援者に対して謝罪し、すべての真相を打ち明けているのである。

格闘家であり俳優でもある瓜田純士さんや、同じく格闘家の高瀬大樹さんもカバコさんに対して応援メッセージを寄せており、彼女の末期がんを支えようとしていた人たちは大勢いたようだ。また、カバコさんを支援しようとカバコ会が設立され、多くの人たちがカバコさんの様態を心配していた。

瓜田さんは「私はA型なので輸血は協力になれませんが、出来る限りの呼びかけをしますから」とまでコメント。「末期ガンは嘘だった」という事実を知ったとしたら、カバコさんが健康になったことを喜びつつも、嘘をついていた事に対しては悲しみを感じるだろう。同様に彼女を支援していた人たちも、末期ガンではなかったことにホッとしつつも、嘘だったということに関しては釈然としない気持ちが生まれたのではないだろうか? カバコさん本人は嘘をついていたことに対して、以下のように謝罪している。

<カバコさんの謝罪文>
先ずは私の胃癌は完治しております。今は健康です。この事実が全てです。去年胃癌は完治しておりながら皆様には何も告げずに胃癌を装っていました。病気を抱えている方や健康な方の気持ちに嘘を続けていました。緩和ケアを受ける状態でもありません。ご自身やご家族に末期癌を抱えている方、生命に非常識なこの度の事はお詫びしてもお詫び出来ません。この記事を書く前に自分がした事はどんな責めをを受けても当然だと思っています。沢山の言葉でお詫びをしなければいけないのですが、私が今書けるのはこの言葉しかありません。末期癌を抱えている方やその家族の方、blogでコメントをくれた皆様に、嘘をついて申し訳ありません。この言葉しかありません。一時期自分も病気を患ったにも関わらず平然と続けて悲劇ストーリーを創り、皆様の気持ちを裏切った私は申し訳ありませんとしか書けません。これが私の本当の姿です(引用掲載)。

長文なので、全文を読みたい方はカバコさんの公式ブログ『カバコの癌細胞爆裂的に全滅戦争!!!!!』をお読みいただきたい。インターネット上では「自分の周りに癌と闘ってる人がいるからガチでムカつく」と怒っている人もおり、支援者が多いだけに大きな波紋が広がりそうだ。※ 2010年4月21日現在、『カバコの癌細胞爆裂的に全滅戦争!!!!!』は削除され読むことができない。

画像: カバコの癌細胞爆裂的に全滅戦争!!!!!

■最近の注目記事
初キスまでに何回デートする? ネットユーザー2000人アンケート
東原ブログ「ホーランドパーク行ったよ」と書いた当日ポーランド機墜落
吉野家に牛丼の『特大盛』が登場! ネットの反応「迷走してるな」
若い娘のミニスカートが短すぎで危険「パンツ見えるだろ!」
勝間和代がエヴァのコスプレ「美人ではないがエロそうな体」

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP