ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gear Fitの開封動画やiFixitによる分解レポートが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月11日に海外の復数カ国で発売されたSamsungの新型スマートウォッチ「Gear Fit(SM-R350)」の開封動画が韓国のレビューサイト UNDERkgで公開。米国のiFixitでは、Gear Fitの分解レポートが公開されました。Gear Fitは、1.84インチ432×128ピクセルと横長で曲面形状のAMOLEDディスプレイを搭載したフィットネス志向のBluetoothスマートウィッチで、時刻を表示したり、スマートフォン・タブレットの通知を転送したり、本体裏面の光学式の心拍センサーで脈拍から心拍数を測定することも可能です。開封動画から同梱品を確認できます。内容はGear Fit本体、リストバンド、専用充電器、充電ケーブルの4点。Gear Fitの充電はGalaxy Gearと同様に専用充電器に接続する必要があるようです。iFixitではGear Fitの分解の手順と使用されている部品等が紹介されています。同社による修理のしやすさを示すスコアは10段階中6という評価でした。ディスプレイはGalaxy S 5と同様に、固定するのに使用されている接着剤をヒートガン等で溶かして外さなければならない模様です。分解の過程で、Gear Fitに搭載されたプロセッサがARM Cortex-M4 32bit 180MHz(STM32F429ZIY6S)で、BroadcomのデュアルバンドWi-Fi n/Bluetooth v4.0/FMレシーバー(BCM4334WKUBG)、210mAhバッテリーを搭載していることも判明しました。Source : UNDERkgiFixit



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8)の24金モデルの写真が公開
Meizu MX2 / MX3のAndroid 4.4.xアップデートは4月28日より実施予定
スカパー!、「J SPORTS LIVE+オンデマンド」のAndroidタブレット用アプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP