ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z2のディスプレイの色合いや屋外での視認性をXperia Z、Xperia Z1と比較してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileから最近発売された「Xperia Z2」のディスプレイの色合いや屋外での視認性をXperia Z、Xperia Z1と比較してみました。Xperia Z2はXperia Z1と同じ”TRILUMINOSディスプレイ”技術を適用したTFT液晶を搭載していますが、ディスプレイサイズが5インチフルHDから5.2インチフルに拡大し、画面の表示内容が少し大きくなりました。また、バックライトが”Live Color LED”と呼ばれるものに変わり、色域がさらに拡大したとされています。実際に比べてみるとその違いがはっきりと分かります。中央に置いたXperia Z2の画像の色が左に置いたXperia Zや右に置いたXperia Z1よりも若干濃くなって、全体的により鮮やかになったように感じます。また、Xperia Z2で液晶がIPSパネルに変わったからなのか、斜めアングルから見てもXperia Z/Xperia Z1では白飛びしてしまっている部分が、Xperia Z2では正面からの見え方とさほど変わっていません。例えばGmailアプリの場合、白の部分がさらに白くなったように見え、未読と既読の色の違いがはっきりするようになりました。AMOLEDパネルののような見え方ですね。白がより白くなったことで黒の文字が際立っているように見えるようになっており、個人的には見やすくなったと思います。屋外での視認性を比較してみました。輝度は3機種とも最大に固定しています。写真ではわかりづらいかもしれませんが、実際にはXperia Z2が一番明るく感じました。とはいえ、Xperia Z/Xperia Z2のディスプレイも明るいので、屋外で見づらいとは感じません。その中でもXperia Z2はさらに明るくなったということです。



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、中国でGalaxy S 5のデュアルSIM版やTD-LTE版を発売
Gear Fitの開封動画やiFixitによる分解レポートが公開
Googleは車を停めた場所をGoogle Nowで通知する機能を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP