ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUSの新スマートフォンブランド「ZenFone」が台湾で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSの新スマートフォンブランド「ZenFone」が4月8日に同社の地元台湾で発売されました。ZenFoneシリーズは、取外可能なバックカバーデザインを採用しており、Intel Atomデュアルコアプロセッサ、新開発のユーザーインタフェース「ZenUI」、Padfoneシリーズにも採用されている高性能カメラ「PixelMaster」を搭載したAndroidスマートフォンです。台湾で発売されたのは5インチモデルの「Zenfone 5」と6インチモデルの「ZenFone 5」の2機種(ZenFone 4は発売されない模様)。また、4インチスマートフォンと7インチタブレットドックのセット製品「Padfone mini」も同時に発売されました。現地での販売価格は、Zenfone 5が4,990台湾ドル(約17,000円)、ZenFone 6が6,990台湾ドル(23,700円)、Padfone miniが7,990台湾ドル(約27,000円)です。スペックの割にけっこう安いですね。Source : Facebook(ASUS)、ASUS SHOP Taiwan



(juggly.cn)記事関連リンク
ネオス、NTTドコモの「フォトコレクション」のビューワアプリ「myフォトコレ」をGoogle Playストアにリリース
Sony Mobile、Xperia V(LT25i)に「9.2.A.1.210」へのアップデートを配信開始
Android版「Googleカレンダー」の未公開バージョンのスクリーンショットが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP