ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPOが「Find 7a」のグローバル向け予約受付を開始、価格は$499

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 OPPOが同社のグローバル向け公式オンラインストアで新フラッグシップスマートフォン「Find 7a」の予約受付を開始しました。予約受付が行われたのは北米の周波数帯に合わせた「USバージョン」とTD-LTEにも対応させた「Internationalバージョン」の2種類。違いは周波数帯で、内蔵ストレージの容量はどちらも16GB。販売価格も$499(約52,000円)です。予約者には専用ケース、スペアバッテリー、32GBのMicro SDXCカードが特典としてプレゼントされます。USバージョンの対応周波数は、FDD-LTE(B1/4/17)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)。Intenationalバージョンの対欧周波数は、FDD-LTE(B1/3/7/20)、TD-LTE B40、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)。どちらも3GとLTEはともにBand 1対応なので、NTTドコモとソフトバンクがメインで使用しているネットワークに接続できると思いますが、OPPOは日本での利用には「USバージョン」を選択することを推奨しています。Find 7aはFind 7の廉価モデルとなる機種です(と言ってもスペックはけっこう高い)。Find 7aは、5.5インチ1,920×1,080ピクセルのLTPS液晶、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に1,300万画素カメラ、前面に500万画素カメラ、2,800mAhバッテリー(交換可能)を搭載しています。OSはAndroid 4.3ベースのColor OS 1.2です。Source : OPPO STYLE(USバージョン)(Internationalバージョン



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8) Google Play EditionにはDuo Cameraの「UFocus」や「Dimension Plus」、Motion Launchジェスチャー、BoomSoundオプションが実装
Koush氏が「AllCast」や「Mirror」からの映像・音声を受信する新アプリ「CastReceiver」をリリース
HP、Android 4.4.2を搭載した「HP Slate 7 Beats Special Edition」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP