ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょいエロ漫画家をガチで演じる松岡さんに注目! アニメ『マンガ家さんとアシスタントさんと』クロスレビュー[7/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014春アニメクロスレビュー『マンガ家さんとアシスタントさんと』

マンガ家の愛徒勇気と、アシスタントの足須沙穂都との平々凡々な日常をゆるく描く爆笑マンガ家ライフコメディー!

制作/ZEXCS
監督/古田丈司
声優/松岡禎丞、早見沙織、能登有沙、釘宮理恵
4月7日よりスタート
TOKYO MX 毎週月曜日 24:30~
公式サイト:http://mangakasan.tv/[リンク]

2014春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7/10点(レビュアー 4名)

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 7
脚本 7
作画 8
OP / ED 7
パンチラ論争おもしろい度 10
-----
総合 7

童貞漫画家と美人アシスタントとかわいい編集さんの軽い下ネタギャグアニメですね。テンポもよく女の子もかわいいのでなかなか楽しく見れました。主役の天然エロ漫画家をイケメン役の多い松岡さんが熱演しており新鮮で楽しい。15分ほどのアニメなので気楽に見れますね。

ジョージ・レックのレビュー

演出 6
脚本 5
作画 6
OP / ED 6
マンガの話しろ度 9
-----
総合 6

なんて1話だ。このマンガ家は本当はAdult Comic書けばいいんじゃネ。モテてないマンガ家設定だけど、イケメンなキャラデザだからそこ説得力ないよネ。アシスタントも美少女だし編集ですら美少女。美女だらけじゃないか。全部見てから思ったけど、これマンガの話ほぼしてねえじゃん! マンガの話しろ! 謎の光入らなかったけど、このパンツはいいんだネ。

srbnのレビュー

演出 7
脚本 8
作画 7
OP / ED 10
ED大丈夫か 10
-----
総合 7

漫画家の名前が愛徒勇気、アシスタントが足須さん、編集が音砂さんという大胆なネーミング。今期何本目だろうというリビドー系の作品です。15分の枠の中で短編が4本ということでテンポが良いですね。漫画家という立場を利用した合法的なセクハラ行為の数々をさらりとかわす足須さんはポイント高いです。校庭の隅に記念樹を植えそうなエンディングが耳から離れません。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 8
脚本 7
作画 8
OP/ED 7
俺もアシスタントさん欲しい度 10
-----
総合 8

冒頭から主人公の「おっぱい揉みたい」発言で始まった今作、マンアシww 1話13分のショートアニメ枠ですww この作者さんのマガジンで連載されてる作品は読んでたりしますが、今作マンマシはアニメが初見、とりあえずギャグ作品なのは間違いないでしょうねww
登場キャラは、どこかネジの飛んじゃってる系のマンガ家さんを松岡くんが、アシスタントさんをはやみんが演じていますが、こんなアシスタントさん俺も超欲しいわwww 基本的にちょいエロ下ネタギャグな感じみたいですから、作品ノリとしては『生徒会役員共』に近いかと個人的には思いますwww

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP