体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

連続待ち受け120時間! ロジテックのBluetooth対応ハンズフリーヘッドセット発売へ

ロジテック『LBT-HS310C2シリーズ』

ロジテックは、Bluetooth対応のパソコン、携帯電話、ゲーム、車内など、それぞれの利用シーンで選べる薄型スリムタイプのBluetooth version2.1+EDR対応のハンズフリーヘッドセット『LBT-HS310C2シリーズ』を4月中旬より順次発売します。

『LBT-HS310C2シリーズ』は、相手の声が聞きとりやすいように考慮されたカナルタイプで、耳に装着するタイプのハンズフリーヘッドセット。パソコン向け、携帯電話向け、車での移動が多い人向け、ゲーム機向け、と用途別にラインナップされています。

ロジテック『LBT-HS310C2シリーズ』携帯電話向け

主にパソコンで使いたい人向けの『LBT-PCHS310C2』は、パソコンのUSBポートから充電できるUSB充電ケーブルが付属しています。携帯電話向けの『LBT-MPHS310A』では、パソコンのUSBポートだけでなく電源コンセントからも充電できるよう、USB-ACアダプターもあわせて付属。『iPod』や『ウォークマン』などの携帯音楽プレーヤーの充電も行えます。この2製品のカラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、シルバー、パープル、ピンク、ゴールドの6色が用意されています。

ロジテック『LBT-HS310C2シリーズ』自動車向け

車内で利用したい人向けの『LBT-MPHS310C』は、USB充電ケーブルに加えて自動車での充電に便利な24V対応シガーチャージャーが付属。本体カラーは、ビジネス用にもマッチするブラックとシルバーの2色です。ゲーム機向けの『LBT-GMHS310A』は、『PlayStation 3』のボイスチャット、『PSP go』でのゲーム音声やチャットに適したタイプ。USB充電ケーブルと折りたたみ式USB-ACアダプターを付属しています。本体カラーは、ゲーム機本体にマッチするホワイトとブラックの2色です。

各ラインナップともに、S/M/Lの3サイズのイヤーピースが付属しておりさまざまな耳の形にフィットした装着が可能。長時間の装着でも耳に負担をかけないイヤーフックは、取り外しが可能で左右どちらの耳にも使用できます。マルチペアリングをサポートしているので、いったんペアリングが成立すると次回からは電源を入れるだけで接続機器を認識します。サイズは、W17×H55×D7mm、重さは8gと非常にスリムで軽量ながら、連続通話時間5時間、連続待ち受け時間120時間と高いパフォーマンスも魅力。価格はオープンです。
 
 

■関連記事
“クリップ”してクールにハンズフリー! Bluetoothヘッドセット『Jabra CLIPPER』
アクセ感覚のペンダント型Bluetoothレシーバー
えっ? サングラス型!? Bluetooth対応 骨伝導ヘッドセット

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。