ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シリアスな空気漂うカードバトル! 願いが叶う無限少女とは一体……!? アニメ『selector infected WIXOSS』クロスレビュー[7/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014春アニメクロスレビュー『selector infected WIXOSS』

都会に引っ越してきてから、友人もなくただ日々を特に不満もなく過ごしていた女子中学生「小湊るう子」。
そんな「るう子」を気遣う祖母をみかねて、兄がるう子に買い与えたものは、中高生の男女を中心に人気のWIXOSS(ウィクロス)というカードゲームであった。 渡されたカードゲームを開け、中に入っていたある1枚のカードを見ると、カードの中に描かれた少女が突然動き出した。不思議に思う「るう子」をよそに、その少女は「るう子」にバトルがしたいと言い続ける。その少女の事をタマと名付けつつ、不思議な事態に困惑している彼女の前に、るう子の事をセレクターと呼ぶ、同級生の紅林遊月からカードバトルを挑まれる。 タマは一体何者なのか?セレクターとは? 希望、願望、欲望。それぞれの想いを胸に少女たちは危険なゲームの渦に飲み込まれていく──

制作/J.C.STAFF
監督/佐藤卓哉
声優/加隈亜衣、久野美咲、佐倉綾音、川澄綾子
4月4日よりスタート
TOKYO MX 毎週金曜日 25:05~
公式サイト:http://selector-wixoss.com/[リンク]

2014春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7/10点(レビュアー 4名)

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 7
脚本 8
作画 7
OP / ED 7
鬱展開しそう度 10
-----
総合 7

時折ウェイクアップガールズかな?という作画でしたが悪く無いです。世界観としてはJCやJKを中心にウィクロスというカードゲームが大流行しています。実はこの流行りはプレイヤーの中から特別な力を持っている子を探しやすくすることで、選ばれた子はキャラクターがしゃべるという特別なカードでバトルをします。
ちなみに主人公のキャラは前期アニメの幼女覇者ヴィニエイラ様の声の久野美咲さんです(覚えた)。勝ち続けたらどんな願いでも叶うらしいですが3回負けたら終わりだそうで、餌に踊らされて不幸になる子たちがぼんやりと見えますね。うひひ。

srbnのレビュー

演出 8
脚本 7
作画 7
OP / ED 7
3話までは観よう度 8
-----
総合 7

全体的にホラーな感じが漂っております。根本にカードゲームがあるのですが、自分の分身を呼び出して戦う形式なのかな、という以外に詳しいルールはよくわかりません。曰く、カードゲームだけでなくアニメも面白く作るという話を聞いているので1話のツカミとしてはなかなか引っかかりどころの多い導入だったのではないでしょうか。「絶対誰か不幸になるだろ」と思いながら観るもよし、カードゲーム主体で観るもよし、タマの幼女声に救いを求めるもよし。面白くなってくれそうな予感がします。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 8
脚本 8
作画 8
OP/ED 7
随所に漂う闇のゲーム度 10
-----
総合 8

どうやらカードバトルアニメな今作ウィクロスwwまぁカードゲーム市場は当たればデカいみたいですからねwww
ウィクロスってカードゲームが流行っている設定、しかしなにやら冒頭の雰囲気やOPから滲み出てる感じからすると、ちょっと暗めのシリアス展開が待っている感じなのかなとww主人公のるーは転校してから友達が出来ていないおばあちゃん子のぼっち女子みたいです、こんなに可愛いのに世界は残酷だwwwカードの中に住んでる意思を持つルリグと呼ばれる妖精みたいなのがパートナーみたいですが、めっちゃ喋ってきますww主に脳を溶かしにきますwwwバトルで勝ちまくって無限少女ってのになれば無茶な願いも叶う、ただし3回負けたら・・・とゆー感じらしいですが、随所で見せるホラーっぽさと言うか不気味さから察するに闇のゲームになるんだろうなwww予告も怖えっすww

ジョージ・レックのレビュー

演出 6
脚本 6
作画 6
OP / ED 6
まどかマギカ度 8
-----
総合 6

まどマギっぽいカードバトルアニメ。女の子中心のカードゲームアニメって今までなぜかなかったからVery 新鮮だったネ。but この漂うホラー感はなんだ。まどマギショックを経験するとむしろ可愛い女の子キャラこそ死んでしまいそうに見えるぜ。ゲームのルール説明がほとんど無いのは1話としてどうかと思うけど、カードの中の白い女の子が突然「説明してなかったっけ?」とか言い出してバトル参加者が死んで行ったりする伏線なんじゃないのかとジョージ恐怖。一筋縄ではいかなそうなので視聴注意。いつ誰が死んでもおかしくない!

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP