ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『LARME × GU コレボレーションイベント』でガールズトーク炸裂! SKE48松井玲奈さん「デート服には無防備感を!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

SKE48チームE所属で、2014年4月より乃木坂46との兼任が発表されている松井玲奈さんが、2014年3月31日にジーユー・ビックロ新宿東口店で開かれた徳間書店発行の雑誌『LARME』(ラルム)とのコラボイベントに登場。モデルの菅野結以さん、中村里砂さん、『LARME』中郡暖菜編集長とともに、GUが3月に展開するマンスリー・トレンド・コレクション”グランジ・フェアリー”をはじめとする今季のトレンドから新生活に関することまで、ガールズトークを集まった読者の前で披露しました。

2014年3月17日発売の『LARME』最新号の92-93Pに掲載されたGUのアイテムコーデで登場した菅野さん、松井さん、中村さん。

トークセッションの会場になったビックロ新宿東口店7Fのジーユーの一角”Wonder Closet”が、甘めガーリーを得意とする『LARME』の世界観を反映したインテリアに。これには「とにかく可愛くて『LARME』らしい」(中村さん)、「フィッティングルームはいつも緊張するんですけれど、これなら入りたい気持ちになります」(松井さん)と絶賛。特に「ガーリーなものと退廃的なものが好き」という菅野さんは飾られた棺桶を見て「開けたい!」とテンション上げていました。

写真集『ヘメレット』(ワニブックス)の刊行も控える松井さんは、クロップドカーディガンとラベンダー色のマキシスカートで上品に。「ヘアの花飾りもGUのものということにびっくりしました」といい、今季のポイントについては「カラフルなサンダルや、透けたソックスを合わせたり、足元からおしゃれを楽しみたい」と話します。

ラッフルブラウスにイエローの花柄レギンスで、ガーリーさと溌剌さを両立させたコーデの菅野さん。この春は「Tシャツの上にキャミソールを重ねるといったフェティッシュミックスをしていきたい」と話し、”グランジ・フェアリー”に関しても「甘辛ミックスも好きなので、プライベートでやってみたいなと思います」と積極的に取り入れていくとコメントしています。

「淡い色やフェアリーな雰囲気が好き」という中村さんは、花柄オーバーオールスカートとラッフルTシャツのレイヤード。クローゼットもガーリーにまとめているといい、「春はいつも以上にカワイイ洋服を着たい。花柄やチュールの素材が注目です」とのこと。

『LARME』に掲載された「はじめましてのはじめかた」という人見知り女子対談をしたという3名。その際に松井さんがチロルチョコを渡すなどしたエピソードを披露されるなど、すっかり打ち解けた雰囲気ですが、読者から「お休みの日のコーデにかかる時間は?」「皆さんみたいに美脚になるコツは?」といった質問が飛ぶと全員が若干キョドり気味に…。
それでも、「ここぞという時のデートに着ていく服は?」という問いに松井さんが「膝丈のスカートで守りつつ、オフショルダーで腕を出す服で、無防備感を出すと男性はグッとくるのでは?」とアドバイス。「自分の男性目線を反映しつつ女の子らしさを保つ」と述べ、アイドルとしての場数を重ねている経験を覗かせていました。

フェアリーなイメージで女の子らしさ全開だった3人のコーデは、ほぼGUのアイテム。『LARME』プロデュースの”Wonder Closet”が展開されるのは2014年4月17日までとなっており、読者はもちろんのことガーリーファッション好きとしても気になるラインナップ揃いといえるのではないでしょうか。

GU(ジーユー) オフィシャルサイト
http://www.gu-japan.com/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP