体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オンラインシューティング『AVA』の公式ドリンクに! 格闘技団体発のエナジードリンク『PANCRASE ENERGY』が市場参戦

pancrase-energy_01

総合格闘技団体『パンクラス』の代表を務める酒井正和氏が、新たにエナジードリンク市場に参戦。その名も『PANCRASE ENERGY』と銘打った新商品を発売することになり、そのお披露目となる発表会が2014年3月28日に東京・飯田橋のホテルエドモンドで開かれ、オフィシャルサポーターに就任した俳優草刈正雄さんの長女でタレントの紅蘭さんの限界まで露出したポスターをはじめ、ゲームや居酒屋チェーンとのキャンペーンなどが同時に発表されました。

pancrase-energy_02

純国産にこだわったという『PANCRASE ENERGY』は、国産のエナジードリンク初となる糖質ゼロ・脂質ゼロ・カロリーゼロを実現。半受注生産により新鮮な製品を届けることが可能といい、日本人の味覚に合わせた味はもちろん、重厚感のあるシルバーのパッケージなども追求を重ねた渾身の作であるとのこと。

「『パンクラス』の代表になり一昨年から世界を回って、世界のスポーツ団体の経営スタイルを見ると、共通点はエナジードリンクだった」という酒井代表によると、開発には1年前からはじまり、ゼロから生産ラインを構築。最終的にドリンクの味が確定したのは一ヶ月前だったと語り、「飲めばわかります」と自信を示します。目標本数は「ひとまず100万本。なるべく早く達成したい」(酒井代表)といい、「『パンクラス』のクロスのロゴを一般の方に向けてもう一度認知させたい」と、格闘技の地位を上げるという意図もにじませました。

pancrase-energy_08

紅蘭さんのポスターは、半ヌードをパンクラスのマークで隠すという刺激的なデザイン。「お父さんにはまだ伝えていない」という紅蘭さんですが、「これから自分でポスターを持って営業に行きたいくらい」とドリンクのデキにも太鼓判を押しています。

pancrase-energy_03

発表会では、紅蘭さんが編み出したというレシピをいきなり披露。それは生卵と『PANCRASE ENERGY』をミックスさせるという至ってシンプルなもの。

pancrase-energy_04

これでもかとかき混ぜた生卵入り『PANCRASE ENERGY』をビールジョッキに入れて笑顔を見せる紅蘭さん。

pancrase-energy_05

そのままイッキ飲み! そのオトコマエっぷりは格闘技団体発のエナジードリンクのサポーターに適任といえるかもしれません。

1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。