オンラインゲーム『ポケットモンスター オンライン』に任天堂が警告

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : ガジェ通 デジタル・IT タグ :

オンラインゲーム『ポケットモンスター オンライン』
世界的に人気のテレビゲームシリーズ『ポケットモンスター』(任天堂)。その世界観をそのまま使い、完全オンライン化し、多人数で遊ぶことができるMMORPG『ポケットモンスター オンライン / Poke Net』(仮題)を開発していたチームが任天堂から警告を受け、事実上、消滅することになった。

MMORPGとは Massively Multi player Online Role Playing Game (マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)の略で、その代表的なゲームに『ファイナルファンタジーXI』や『ファイナルファンタジーXIV』、『エバークエスト』などがある。ひとつのオンライン世界に世界中のプレイヤーが集い、みんなで冒険をするというのが特徴で、『ポケットモンスター オンライン / Poke Net』も同様の流れのゲームになる予定だったという。

そもそも、任天堂が警告したのは「勝手に作られていた」からで、この『ポケットモンスター オンライン / Poke Net』が未ライセンスゲームだったのが原因だ。そう、プログラムやグラフィックの腕前は一流だが、メーカーが正式に作ったものではないのである。それならば、警告されて差し止められても仕方がないかもしれない(現在ゲームで遊ぶことはできないが、プレイ動画は『YouTube』に掲載されている)。

『ポケットモンスター オンライン / Poke Net』は3万人のプレイヤーが同時にアクセスでき、8つの言語に対応。ゲームニュース『Game Spark』によると、「まだベータ版のリリース前だったそうですが、既に7,000人以上のプレイヤーがゲームに参加する盛況ぶりで、運営者は毎月約80ドルのサーバー維持費を支払っていた」とのことで、ゲーム自体はかなりおもしろいものだったようだ。

写真: YouTube

■最近の注目記事
勝間和代がエヴァのコスプレ「美人ではないがエロそうな体」
オンラインゲーム『ポケットモンスター オンライン』に任天堂が警告
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい
エイプリルフールに「結婚しよう」とウソついたら激怒された
新幹線の中で一番ムダだと思う駅トップ10

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • mixiチェック
  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP