ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「雪見だいふく」は冬だけのアイスじゃない! “ちょい足し”で桜の季節にぴったりな和スイーツに

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
yukimi

もっちもちのぎゅうひに包まれた画期的なアイス『雪見だいふく』。“雪見”というからには寒い季節限定の商品だって知っていましたか? 徐々に浸透していっているこの事実ですが、では、どれくらいの期間販売しているのか。

期間でいうと、9月下旬頃から5月中旬頃までらしく、意外と春にも雪見だいふくって売っているんです! 寒い季節にこたつで雪見だいふくを食べる、というのが最高に幸せな食べ方ですが、今回は“春らしい”ちょい足しで楽しむ食べ方をご紹介します。

ann

用意するのは、「さくらあんの素」。本来はおもちに絡めて食べるものですが、これを雪見だいふくにのせて食べると美味しいんです! 雪見だいふくのミルキーなアイスの味と、ふわっと桜の香りが広がるさくらあんのハーモニーはまさに今の季節にぴったり! お花見のデザートにもいいですね。
また、他にも“よもぎあん”や“ずんだあん(ずんだもちの素)”をのせても美味。手軽に和のスイーツに変身します。

筆者は“さくらあん”がお気に入りですが、爽やかさが加わる“よもぎあん”が一番好き、という意見もありました。“ずんだあん”は、ちょっとしょっぱさが加わってこれもまた美味しいです。

今回使用したのは丸美屋のあんのもとですが、お湯に溶いて使うタイプなので注意。もし、外で食べる場合はあんだけ作って持っていくといいかもしれないですね。
見た目も鮮やかになるこのちょい足し。“さくら雪見だいふく”で桜の季節を楽しんでみては?

雪見だいふく(2013年A コンタミ有)(2面)(1)

『雪見だいふく』公式サイト
http://www.lotte.co.jp/products/brand/yukimi/index.html

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。