ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

坂本慎太郎、待望の新アルバムを5月にリリース! 新アー写公開も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

坂本慎太郎がニュー・アルバム(タイトル未定)を5月28日に発表することがあきらかとなり、新たなアーティスト写真も公開された。 

本作は、USでも流通したソロ名義の初フル作『幻とのつきあい方』から約2年半ぶりに到着するアルバム。タイトルや収録曲、仕様などの詳細は、坂本のレーベルであるzeloneより追ってアナウンスされるとのこと。彼は昨年、シングル化されたテレビ東京系ドラマ「まほろ駅前番外地」のエンディング曲“まともがわからない”と劇中音楽を手掛けたほか、「攻殻機動隊ARISE」のエンディング・テーマとして使用されたsalyu×salyu“じぶんがいない”や、冨田ラボのアルバム『Joyous』、宮藤官九郎作・演出の舞台「高校中パニック! 小激突!!」に作詞や作曲で参加するなど精力的な活動を展開しており、新作の内容にも期待が高まるところだ。

なお、4月19日に開催される〈レコード・ストア・デイ2014〉では、坂本とメイヤー・ホーソンによる7インチ・アナログのスプリット・シングルが登場。収録される音源はSoundCloudで試聴可能なので、気になる人はぜひチェックを。

 

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP