ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1のAndroid 4.4.2アップデートにおけるカメラ機能の変更内容を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z1のAndroid 4.4.2(KitKat)アップデートにおけるカメラ機能の変更内容を紹介します(ユーザーレベルで確認できる範囲で)。「プレミアムおまかせオート」で縦横比4;3が選択可能にAndroid 4.3までの「おまかせプレミアムオートは、」は縦横比16:9の800万画素(3,840×2,160ピクセル)固定でしたが、Android 4.4.2で同じく800万画素の4:3(3,264×2448)を選択できるようになりました。

1,550万画素での撮影が可能にマニュアルモードを選択した場合、静止画の「解像度」オプションから1,550万画素(5,248×2,952ピクセル)を選択することができます。

カメラウウィジェットはカスタマイズ可能5つのショートカットが並ぶ「カメラウィジェト」はAndroid 4.3まではカスタマイズできませんでしたが、Android 4.4.2で並べ替えや別の機能との入れ替えが可能になりました。

「ピクチャーエフェクト」が「クリエイティブエフェクト」にアップグレードこちらの記事で紹介しましたが、Android 4.3までは「ピクチャーエフェクト」だった機能が動画の撮影にも対応し、機能も強化された「クリエイティブエフェクト」に変更されました。

カメラプラグインの追加画面が刷新Android 4.3までSony Selectアプリが表示されていたプラグインページがカメラアプリ内部に組み込まれ、見やすくなりました。



(juggly.cn)記事関連リンク
Nokia Xの"Androidアプリが利用できるところ"がユーザーから最も支持される、Nokiaが実施した投票の集計結果より判明
Galaxy S 5の標準壁紙が流出
Android 4.4.2で刷新されたXperia Z1の純正カレンダーアプリを紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。