ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.4.2(KitKat)ベースの公式ファームウェア「14.3.A.0.681」を搭載したXperia Z1のroot化方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4.2(KitKat)ベースのファームウェア「14.3.A.0.681」を搭載したXperia Z1のroot化方法を紹介します。今回紹介するのは、「14.3.A.0.681」用に作成されたClockworkModリカバリから最新のSuperSUパッケージをインストールするという、いたってオーソドックスな方法です。これによって、リカバリイメージが標準のものからClockworkModリカバリに変更されるのでご注意ください。STEP1:XDA DevelopersからClorkWorkModリカバリ「Z1_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-681_v02.img」をダウンロード。また、ChainFire氏のWEBサイトからSuperSUパッケージ(現行最新はUPDATE-SuperSU-v1.93.zip)をダウンロードしてXperia Z1の/sdcard内にコピーしておきます。STEP2:Xperia Z2をFastbootモードでPCと接続。STEP3:Windows PC上でコマンドプロンプトを開き、「Z1_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-681_v02.img」を保存したフォルダに移動します。そして、次のコマンドを実行します。

fastboot flash boot Z1_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-681_v02.img

STEP4:Xperia Z1を再起動します。

fastboot reboot

STEP5:Xperia Z1の起動中に「SONY」ロゴが表示されたところで数回ボリュームダウンボタンを押し、リカバリモードに入ります。STEP6:ClockworkModリカバリのZIPフラッシュメニューから「STEP1」でコピーしておいた「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」をインストールします。STEP7:Xperia Z1を再起動して完了です。これで公式Android 4.4.2を搭載したXperia Z1はrootされます(/systemのrwリマウントも可能です)。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
スマートフォン版「MapFan」で全国1,000箇所以上の桜スポットを検索できる「お花見特集2014」が公開
HTC One用の純正バックアップアプリ「HTC Backup for HTC One」がアップデート、Googleアカウントの利用に対応、バックアップ可能なデータの種類も拡張される
Galaxy S 5の本格的な水没テストの映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP