ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

言葉を写真と一緒にテキストで残せるXperia用のカメラアプリ「ボイスバルーンフォト」を試す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが先日リリースした音声認識機能を活用したカメラアプリ「ボイスバルーンフォト」を実際に試してみました。ボイスバルーンフォトは、被写体の話した言葉をスマートフォンのマイクで聴き取りテキストに変換して吹き出し表示するカメラアプリです。そのシーンでの声も一緒に記録できる、これまでにあまり無かったアプリです。カメラで「ボイスバルーンフォト」を選択すると、カメラプレビューが表示され、自動的に音声の聴き取りが開始されます。この間に発した声が順次テキストに変換されてバルーンとして表示されます。うまく認識されなくても後で修正できるので、正確かどうかは気にせず言いたいことを次々に言いましょう(言ってもらいましょう)。このアプリでは、入力された音声が少しでも途切れるとその部分で区切られるので、長文のバルーン化には向きません(編集機能で長文にすることも可能です)。言いたいことを言ったらシャッターボタンを押して撮影します。もちろんフロントカメラも使えます。撮影後、テキスト変換された言葉がバルーン表示されます。この画面では、各バルーンをタッチすれば移動でき、鉛筆マークで文章を編集、「×」アイコンでバルーンを消去できます。このアプリは集合写真などで写っている人の声をテキストとして残すことのほかにも、簡単な写真日記としても使えると思います。現行バージョンでは、写真はバルーンが合成されたものだけ保存されます。撮影後に編集することはできず、また、バルーンの無いオリジナル版も保存されません。アプリは、公式にはAndroid 4.3以上を搭載したXperiaスマートフォン・タブレットで利用できるようですが、XDA DevelopersではAndroid 4.1以上に対応させた改変版も配布されています。Source : XDA Developers(オリジナル)(改変版



(juggly.cn)記事関連リンク
Augmented realityのLayarがGoogle Glass用「Layar」アプリをリリース
Samsung Gear 2のカメラで撮影された写真
OnePlusは第1弾スマートフォンと平行してデザイン性と耐久性を両立した専用ケース「StyleSwap Covers」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP