ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Wearを搭載したスマートウォッチ「Moto 360」はBT4.0対応のAndroid 4.3以上の端末で利用可能、充電はワイヤレスで行なう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaが昨夜行ったハングアウトを利用したライブストリーミングにおいて、同日発表されたAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360」に対する質問に回答しました。Moto 360はアナログ腕時計で一般的な丸型のフォームファクターを採用したスマートウォッチで、同社の発表では2014年夏に米国を皮切りにグローバル市場で発売されます。動画の中でMotorolaが明らかにしたことを次にまとめました。時計サイズは直径46mmBluetooth v4.0に対応したAndroid 4.3以上を搭載した端末で利用可能右利きの方だけではなく左利きの方でも使いやすいようになっているカメラは搭載されていない男性だけではなく女性向けとしても開発されている時刻は常時表示されるリストバンドは交換可能USB端子は無い。充電はワイヤレスSource : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1 / Z1 Compact / Z Ultraのカメラ機能「ピクチャーエフェクト」はAndroid 4.4.2で「クリエイティブエフェクト」に変更されます
ZTE Nubia X6とみられる「NX601J」が中国で認証を取得
NTTドコモ、らくらくスマートフォン向け新アプリ「つながりほっとサポート」を3月25日に提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP