ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playストアのゲームカテゴリが20ジャンルに変更される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Playストアの「ゲーム」カテゴリのジャンル分けが最近20ジャンルに変更されました。ゲームカテゴリはGoogle Play開始当初より計8ジャンルで提供されていましたが、旧ジャンルを細分化するなどして20ジャンルに増えました。Google Playストアのゲームはこの1~2年で質・量ともに急速に改善・増加しており、一つのカテゴリに複数ジャンルのゲームアプリが詰め込まれて探し辛いものとなっていました。今の状況に合わせて細分化したのでしょう。ユーザーにとってはアプリを探しやすくなり、提供者にとってはアプリの露出機会が増えることになります新ジャンルは、「アクション」、「アーケード」、「ウィジェット」、「アドベンチャー」、「カジノ」、「カジュアル」、「カード」、「シミュレーション」、「ストラテジー」、「スポーツ」、「パズル」、「ファミリー」、「ボード」、「ライブ壁紙」、「レース」、「ロールプレイング」、「教育」、「言葉」、音楽」、「雑学」となっています。Source : Google Playストア



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia T2 Ultra dualをロシアで3月末に発売
Samsung、Tizenベースのウェアラブルデバイス向けソフトウェア開発キット「Tizen SDK for Wearable 1.0.0b1」をリリース
Android版「Firefox 28」が正式リリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP