ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若者よ「今しかできない旅がある」! 旅の達人が旅の魅力を語るインタビューのティザー動画が公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


大学生の皆さんは春休みの真っ最中ですよね。長い休みが取れる学生時代は、どんどん旅に出るべきです!(断言) 社会人になるとまとまった休みは取りにくくなるし、若くて体力があるうちにあそこへ行っておくべきだった……と後悔することもあったりするのです。観光庁は、若者の旅行振興の取り組みの一環として、旅に精通した社会人講師が旅のエピソードを語り、その後の生き方や仕事にどう役立ったかを教えてくれる『若旅★授業』を全国の学校で実施中。旅に精通した方々が旅の魅力について語るインタビューのティザー動画が公開されています。


「『Twitter』で集まった仲間とバングラデシュに行った」「人生でずっと忘れない体験」と語るのは、trippiece 代表取締役の石田言行氏。旅行SNS『トリッピース』を立ち上げた石田氏は、学生時代にビジネスを通じた途上国支援、社会問題解決への貢献を目的としたNPOを立ち上げ、途上国へのスタディツアーを実施した旅の達人です。


「一番の醍醐味は人との出会い」「海外にいる友人から今でも毎日のように連絡が来ていてモチベーションがアップする」と語るライターの窪咲子氏。世界一周の旅をしながら『地球の歩き方』ウェブサイトで世界のイケメンを紹介する企画を担当したり、世界一周の書籍の執筆、旅行番組コメンテーター、旅行会社アドバイザーとして活躍しています。


「10年前、20年前の旅のことはありありと覚えている」「充実した旅の記憶がたくさん残ることは豊かな人生を作ることになる」と語るのは、『じゃらん』関東東北版編集長の大橋菜央氏。『じゃらん』で地域の隠れた魅力を発掘し、地域誘客に貢献している大橋さんは、「行ってよかった!」と思える旅、「ハズさない旅行」のための「旬でお得で使える!」情報提供を信条にしているのだとか。

当時の写真を交えて旅の魅力を語る皆さんの表情は生き生きとしていて、自信に満ちあふれています。ティザーじゃなく本編が早く見てみたいですね。

若者に旅の良さを知ってもらうインタビュー動画(ダイジェスト版) 観光庁TV(YouTube)
http://youtu.be/ZGwA7Os1kbQ


ティザー動画が公開された『観光庁TV』(YouTube)では、今後上記3人に下記7名を加えた10人の旅に精通した方々にインタビューした動画を3月26日(水)から順次公開。旅の魅力を伝えていきます。

・安藤 美冬:スプリー代表取締役
・伊藤 春香:ブロガー・作家
・大塚 玲奈:エコトワザ代表取締役
・大類 紀枝:旅館 桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄 若女将
・中島 侑子:大学病院 救急救命医
・宮内 亮太:ユトルナ代表取締役
・山田 淳:フィールド&マウンテン代表取締役

観光庁TV(YouTube)
http://www.youtube.com/user/kankocho

旅に精通した方を講師として全国の学校に派遣して行う授業『若旅★授業』は、これまでに7校で実施。今後も実施希望の学校を募集しているほか、授業映像を収録したDVDを希望する学校に配布しているそうですよ。

若者旅行の振興 | 観光産業 | 施策 | 観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/page05_000047.html[リンク]

画像:『YouTube』より引用

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP