ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromecastの公式Androidアプリが日本語に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleのHDMIドングル「Chromecast」の公式Androidアプリが本日のアップデートで遂に日本語に対応しました。Chromecastの国内発売が近いのかもしれませんね。Chromecastの公式アプリは、Chromecastを管理するために使用するものです。Chromecastの初期セットアップ時にChromecastをWi-Fiアクセスポイントに接続させる際などに使用します。アプリはこれまで英語のみに対応していましたが、今回のアップデートでアプリUIからヘルプにいたるまで日本語化されました(ヘルプサイトは未だ英語版のみ)。また、一時期Google Playストアに設置されていた「Chromecast」カテゴリにも本アプリの「アプリを見つける」からアクセスできるようになっています。「Chromecast」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Yahoo!地図」にお花見スポット検索機能と桜の開花状況を表示する機能が追加
小米科技(Xiaomi)の第2世代Hongmiスマートフォン? 5.5インチ8コアスマートフォン「2013122」と「2014017」が中国で認証を取得
Samsung、Galaxy S 5のカメラに採用されたCMOSイメージセンサー「ISOCELL」の紹介動画を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP