ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“BUMP OF CHICKEN×初音ミク”デュエット&PV共演! 世紀の豪華コラボを見逃すな

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2000年のメジャーデビュー以降、国内のみならず海外にも熱狂的なファンが存在する、日本を代表するバンド“BUMP OF CHICKEN”(通称バンプ)。そんな、BUMP OF CHICKENが驚きのコラボを発表! バンド史上初のフィーチャリング・アーティストとしてあの“初音ミク”を迎え、ボーカル藤原さんと初音ミクの異色のデュエットが公開されています。

BUMP OF CHICKENと初音ミク。これは誰も予想できなかった、超豪華な組み合わせではないでしょうか。ボーカル/ギターの藤原さんは今回のコラボについて、「もし自分がBUMP OF CHICKENとして音楽を奏でていなかったら、きっとその世界の“P”のように、 ボカロを使って音楽表現をしていたと思う」とコメント。プロとアマの垣根を越えて音楽を愛するという、初音ミクを取り巻く音楽表現に深い興味とシンパシーを抱いているそうです。

今回のコラボPVの制作は、国内外で大きな話題となった初音ミクのオペラ『THE END』の映像プロデュースや、“初音ミク×LOUIS VUITTON”のファッションコラボレーションの総合プロデュースなどを手掛けた新鋭クリエイティブカンパニー、A4A(エー・フォー・エー)の東市氏が担当。CG合成ではなく、BUMP OF CHICKEN と初音ミクが同じ空間に立ち、撮影に挑むという、世界初の“リアルタイムでの共演”を果たしています。


また、アルバム『RAY』の中でも、もう一つの豪華なコラボが。CDジャケットのブックレットにて、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督と独自のサービスを次々生み出す、クリエイティブユニット“AR 三兄弟”の川田十夢氏がタッグを組んでいるのです。

山崎貴監督が実際に書いたイラストレーションが、AR三兄弟が手がけたAR(拡張現実)として、スマートフォン・タブレットを通して動き出す、という夢のような企画。バンプのメンバーもストーリー作りなどに参加しています。

実はこのアルバム制作の以前から、バンプ×山崎監督、バンプ×AR三兄弟、それぞれの2者コラボが行われていて、今回バンプを軸に、山崎貴監督の映像とAR三兄弟のAR技術が、見事な融合を果たしたのです。音楽、映画、IT、それぞれのシーンで第一線で活躍する3者がコラボするなんて、絶対に見逃せません。

“BUMP OF CHICKEN×初音ミク”、“BUMP OF CHICKEN×山崎貴×AR 三兄弟”。2つのビッグな企画が実現した最新アルバム『RAY』は現在好評発売中。この世紀のコラボレーション、今すぐ観て聴いて楽しむしかない!

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」(YouTube)
http://youtu.be/yT_ylSCgY6Q

BUMP OF CHICKEN official website
http://www.bumpofchicken.com

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP