ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ツモリチサト”デザインの有田焼がキュート! 話題のブランドムック『LOVE!佐賀』を読み込んでみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


情報発信プロジェクト「FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)」を立ち上げ、様々な企業やブランド、メディア等とのコラボレーション活動が活発な佐賀県。今週3月13日からはスクウェア・エニックスとタッグを組んで、佐賀県の魅力を体感できるイベント、『ロマンシング佐賀LOUNGE』なんてイベントも開催されます。

そんな活気づいている佐賀ですが、正直何があるの?と思ったので、先月発売された宝島のブランドムック『LOVE!佐賀』を手にとってみました!

この『LOVE!佐賀』も、「FACTORY SAGA」の取り組みのひとつ。佐賀県の名産・イベントなどを“かわいいモノ好きな女子の視点”でプロデュースしていく佐賀県と宝島社の共同事業「かわいいものラボ」の企画。ファッション雑誌「InRed(インレッド)」「steady.(ステディ.)」編集部が目利き役となりプロデュースしているというだけあって、付録も驚きの「TSUMORI CHISATO(ツモリチサト)」の有田焼小皿のセット!

小皿の中央にはゴールドの“キラネコ”がキラリ。純金が10%含まれているので大人の輝きを放ちます。食卓を彩ったり、このまま飾ったり、アクセサリートレーにもオシャレ! 

また本の中身も、柔らかい雰囲気でゆったりとした佐賀の時間が伝わって気ます。女性必見のぬめりのあるお湯でつるすべ肌が手に入る「嬉野温泉」、ぷりぷり焼きたての牡蠣や伊万里牛、「干し柿ソフトクリーム」など佐賀の海の幸、山の幸を堪能できる“道の駅”など、これ一冊を持って佐賀県の旅に出れる充実ぶり。

そして心惹かれたのが「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」。世界中からトップパイロットが集まるアジア最大級の熱気球大会です。日本でも気球のイベントが開催されている憶えはあったのですが、佐賀だったなんて! 大空いっぱいに漂うカラフルなバルーンの写真を見ているだけで、不思議と爽やかな気持ちに。バルーングッズも可愛いくて、行きたい~!

佐賀みやげは絶対“やきもの”

佐賀県の“よかとこ”が満喫できる本誌ですが、印象的だったのが<絶対にはずせない佐賀みやげコレクション 小物編>です。7割くらいが陶磁器でちょっと面白い。でも家の形をしたフラワーベースや伊万里焼の輪ゴムかけなど、形や色だけでなく用途までさまざまに進化した“やきもの”たちがキュートで、本当にはずせないかも。

佐賀県の愛がいっぱい詰まった『LOVE!佐賀』。佐賀県を意識したことがなかった筆者ですが、温かな佐賀県の魅力を感じることができました。ゆったり佐賀旅行したい!

【LOVE!佐賀】
価格: 1400円+税
発行:宝島社
発売: 2014 年2月14日 ※発売中

詳細はコチラhttp://tkj.jp/book/?cd=12834101

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP