ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仕事は山積みなのにやる気なし 「集中力切れ問題」撃退には甘めドリンク

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


やるべき仕事は山積みなのに、なんだかやる気にならない。こっそりネットサーフィンしている間に本来やるべき事を忘れてしまって、時間ばかりがただ過ぎていく……。そんな経験、あなたにもありませんか? そう、私たちを悩ませる集中力の低下。20〜30代のビジネスマンに行った調査ではそんな深刻な「集中力切れ問題」が明らかになりました。

ランチ後が特にキツい! 一度途切れた集中力は簡単に戻らない?


全国の25歳~35歳の男性会社員200人に行ったインターネット調査では「仕事中に集中力不足を感じることはある?」という問いに対し「まったくない」と答えた人はなんと0%。4割近くの人が「よくある」と回答しており、集中力不足はゆゆしき事態。


集中力不足を感じるのはどの時間帯が多いのでしょう? やはり食後は気がゆるむようで、ランチ後かつ仕事のピーク時である「14〜16時」が最も多い結果に。また「どんな時に集中力不足を感じるか?」については「デスクワーク中」が最も多く、次いで「社内での会議中」に眠気や飽きを感じる人が多い様です。


ああ、ダメだダメだ仕事に戻らないと! と思っても、失った集中力はなかなか戻らない? 「集中力を取り戻すには、どれくらい時間がかかる?」という質問では「30分以内」と答えた人が最も多く、「1時間以上」を要する人もいるという結果に。中には「戻らない」と答える人もいて、完全にパワーダウンしてしまう前の早めのケアが必要と言えるでしょう。

今日から実践! お手軽リフレッシュには甘めドリンク&ナッツ

集中力が切れた時、ガムをかんだり、デスクで伸びてみたりする人は多いでしょう。しかし、実はリフレッシュに大切なのは糖分と香り。

スポーツ栄養アドバイザーの石川三和さんによると「エネルギー源のほとんどは骨格のまわりの筋肉に蓄えられています。しかし、そのエネルギー源は蓄えられた部分の筋肉しか動かすことができません。脳には筋肉がないため、エネルギーを蓄えることができず、血液が運ぶエネルギーしか使うことができません」とのこと。

そのため「頭を使いたい時には単に糖分などのエネルギーを摂るだけではなく、それを“送ること”が重要。血のめぐりが悪くなる“水分不足”は厳禁ですよ」と石川さん。つまり、甘い飲み物なら糖分と水分が一緒に摂れて一石二鳥ということです。


もうひと頑張りしたいビジネスタイムにピッタリのリフレッシュ“おやつ”は「甘めドリンクと塩味のナッツ」。フルーツなどの香りや味が楽しめる冷たいドリンクを飲むことで「ココロに変化という刺激を与えると、効率的な気分転換ができます」。また、「ナッツに含まれるビタミンやミネラルは糖類をエネルギーに変えるのをサポートしてくれる上、歯ごたえのあるものをカリカリとかむことで脳への刺激にもなります」と、共に石川さん。

絶妙な甘酸っぱさで集中力不足撃退

「甘めドリンク」が脳に良い、と聞いてもベタベタした甘いものは苦手という男性も多いはず。酸っぱさもある乳性飲料なら、ちょうど良い甘さが味わえるはず。

3月10日の本日発売されたてホヤホヤの『カルピス フルーツパーラー』<厳選マンゴー>は、『カルピス』の爽やかな味わいにアップルマンゴーの風味を加えた春にオススメのドリンク。大人向けにこだわった商品なので、甘すぎずにビジネスマンの休憩時間にピッタリです。


3月13日〜24日の期間限定で、渋谷ヒカリエのプロモーションスペース“aiiima2”(アイーマ2)では、この『カルピス フルーツパーラー』<厳選マンゴー>を飲みながら、誰でも気軽にクリエーター気分を味わえるイベントが開催。先進的動画制作アプリ『Vine』を利用したプロモーションビデオコンテストを行います。スタジオではビデオ制作に活かせる撮影キットや小道具が用意されていて、スタッフがサポートしてくれるので簡単にオリジナルのプロモーションビデオが作れるというわけ。

また、期間中、国内外で活躍する映像クリエーター・カツヲ氏による特別ワークショップも開催。実際にカツヲ氏が制作したプロモーションビデオを基に、映像制作についての解説を聞くことができます。“ビデオブロガー”や“YouTuber”といったムーヴメントが注目を集める今、動画制作に興味がある方はぜひ参加してみては? 詳しい日程など詳細は『カルピス フルーツパーラー』の公式サイトにて。

カルピス フルーツパーラー
http://www.calpis.co.jp/cfp

※画像は『足成』、カルピスプレスリリースより引用。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP