ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おうちでぐるぐる! 寿司が回るおもちゃ『超ニギニギおうちで回転寿し』が新登場!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ファミリーのお出かけごちそうといえば? ……土日の外食は「回転ずしで!」という方も多いのでは。

お皿に乗って回ってくる寿司を自分で、好きなときに好きなだけ取って食べる「回転ずし」は、子供も大人も楽しい日本の定番外食。なんと、そんな夢の外食「回転ずし」をおうちで楽しめるおもちゃが『タカラトミーアーツ』より3月20日に新登場。その名も『超ニギニギおうちで回転寿し』。

「回転ずし」が自宅で堪能できちゃうおもちゃ『超ニギニギおうちで回転寿し』。いったいどんなおもちゃでしょうか?

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/527050[リンク

こだわりの回転! 船がレールを走る楽しい仕掛け

“回転寿司屋さん”の特徴である、“回転”の仕掛け。こちらの商品では、船がレールを走るという楽しい設計。漁船をイメージした「漁船型車両」“大漁丸”を先頭に、皿を乗せた台車がレールの上を走り寿司を運びます。

皿を乗せた台車は4両まで連結して、けん引することができるので、家族みんなで回転寿司を満喫できます。

“大漁丸”の速度を調節することにより寿司が落ちずに、また、お子さんでも寿司を取りやすくしています。

カンタン手作りお寿司!


そして、“自宅が回転寿司屋さんになる”もうひとつの特徴は、自分で寿司作りが簡単にできるのだとか。セット内容の「にぎりスポーン」と「手巻きスポーン」はそれぞれ、

シャリが作れたり、

巻き寿司の中身が作れるグッズ。お子さんでも使えるように、お手入れも使い方もカンタン。だれでも、寿司職人気分を味わえます。


自宅がまるで“回転寿司屋さん”に。寿司職人気分も、お客さん気分もどちらも楽しめる回転寿司おもちゃ。おうちでお寿司をぐるぐるパクパクしてみては。

タカラトミーアーツ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/[リンク]

■製品概要
商品名:『超ニギニギおうちで回転寿し』
希望小売価格:6,500円(税抜)
本体サイズ:W600mm×H150mm×D600mm
※レールのレイアウトにより異なります。上記サイズは(※写真1)のものです。
パッケージサイズ:W600mm×H600mm×D150mm
内容:大漁丸×1、、台車×4枚、、お皿×4枚、、曲線レール×4、、直線レール(ストッパー付き)×2、、
直線レール×2、ギョギョトレイ×1、にぎりスポーン×2、手巻きスポーン×1、イカしゃもじ×1、
取扱説明書
電池:アルカリ単2×1個(別売)
対象年齢:15歳以上
取扱い場所:全国の雑貨店、玩具専門店、量販店

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP