ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android向けに解析機能を備えたURL短縮アプリ「Google URL Shortener」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleのモバイルソフトウェアエンジニア Thomas Devaux氏が自身のサイドプロジェクトとして、Android向けにURL短縮アプリ「Google URL Shortener」をリリースしました、アプリは無料です。Google URL Shortenerは、WEBページの長いURLをgoo.gl/…の短いURLに短縮することのほか、共有した短縮URLを解析する機能を備えたアプリです。Googleアカウントと連動しており、同じアカウントで前に作成した短縮URLを履歴として確認することもできます。短縮URLの作成は、クリップボードの文字列を貼り付けたり、Androidアプリの共有機能からGoogle URL ShortenerにURLを渡すことで作成でき、作成された短縮URLはアプリの共有ボタンから他のアプリを利用して共有できます。解析機能では、リファラー数とそのアクセス元URL、使用されたWEBブラウザ、アクセス元の国やOSの種類を円グラフや棒フラフで確認できます。「Google URL Shortener」(Google Playストア)Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
次期NexusスマートフォンもLG製で、「LG G3」をベースにしているという噂
中国 OPPO、Find 7にフルHDバージョンとWQHDバージョンが存在することを認める
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2014年3月)、依然としてJelly Beanがシェアを伸ばす、KitKatはまだ2.5%

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP