ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国Allwinner、タブレット・STB向けの8コアプロセッサ「UtraOcta A80」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の半導体メーカー Allwinnerが同社のタブレット・STB向け新プロセッサ「UtraOcta A80」を発表しました。A80は、Cortex-A15を4基とCortex-A7を4基備えたオクタコアCPUを搭載した28nmプロセスのSoCで、同社のタブレット・STB向けの製品として新しい最上位モデルになります。CPUはARM big.LITTLE HMP処理に対応しており、CPUコア数がタスクの負荷に応じて最小1コア~最大8コアで変化します。また、”CoolFlex”呼ばれる電源管理機能によって、低い消費電力と高いピーク性能を両立しているとされています。GPUはImaginationのPowerVR G6230 64コアを採用。OpenGL ES 3.0、OpenGL 3.x、DirectX 9.3/10、OpenCL、RenderScriptなどのグラフィックスAPIに対応しています。このほか、最大3つのディスプレイ出力や4K(3,840×2,160ピクセル)でのH.265ビデオのエンコード/デコードにも対応しています。Source : Allwiner



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、音波を用いたチェックインソリューション「Air Stamp」をモバイルサービス事業者向けに提供開始
HTC、TwitterとFacebookでM8のティザー画像を公開
Google、WEB版Googleドライブに音声によるテキスト入力機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP