ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人のたしなみ“1人焼肉”を『焼肉甲子園』片手に満喫してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「これができるようになったら大人だな」と思うこと、皆さんそれぞれありますよね。筆者の場合は、「1人でカウンターの寿司屋に入れたら大人」というイメージがあったのですが、それを上回る“大人力”を要求されるのが“1人焼肉”ではないでしょうか。「1人で焼肉して楽しい?」という人、ほかの人の肉の焼け具合を気にしたりせず、好きな肉を自分の焼き加減で楽しみ、満腹になったら帰る“1人焼肉”が最強の“大人のたしなみ”なんですよ!(断言) というわけで、大人のたしなみ“1人焼肉”に行ってきました。「寂しくないのか」って? 今回は秘密兵器を用意しているから大丈夫なのです。


メニューを見て注文し、火がつけられた七輪。注文した肉を待つこの時間が“1人焼肉”の最大の試練といってよいでしょう。肉が来たらあとは肉が焼ける香りと音、そして焼き目がついていくビジュアルを楽しみ、ひたすら“肉との対話”をしていけばよいのです。間髪をいれず追加の肉を注文していけば、退屈しているヒマなんかありません。

でも、最初の肉が来るまで待つ間、話をする相手もいなくてちょっと寂しい……。


そこで登場するのが今回の秘密兵器である『iPad』。焼肉と相性のよいコンテンツを楽しみながら、肉の到着を待つことにします。


そのコンテンツとは、『サントリーウーロン茶』の『あの選手と焼肉対決! 焼肉甲子園』。江川卓・達川光男・佐々木主浩・新庄剛志というかつてのプロ野球の名選手たちと七輪を囲んで焼肉対決する早押しクイズのキャンペーンです。

サントリー ウーロン茶『焼肉甲子園・スチール』篇 60秒(YouTube)
http://youtu.be/-kdGFYLb_3g


『あの選手と焼肉対決! 焼肉甲子園』は、CMに出演する4人の元プロ野球選手と早押しクイズで対決するコンテンツ。「次のうちカルビ肉はどれ?」といった焼肉にまつわるクイズが出題されるので、対決相手よりも早く正解を選んで勝ち進んでいきます。ラスボスの江川選手に勝つと、5色・6種類のオリジナルデザインを用意したTシャツ『肉T』が抽選でもらえるという特典もあります。『肉T』のデザインは『アイラブ肉T』や『特上カルビT』など、なかなか面白い。筆者は『特上カルビT』が気になります。


やってみると意外と難しく、結構ハマるんです、これ。勝ち進むとどんどん相手の早押しのタイミングが早くなるし、繰り返しやっても同じ問題が出題されるとは限らないので、真剣にやらないとなかなか先に進みません。肉を待つ間、真剣にプレイする筆者。



ハラミが来ました! 『iPad』の手を休め、今度は“肉との対話”に集中します。



焼けたハラミをパクリ。……うまい。肉うめえ。自分のペースと焼き具合で存分に肉を味わえる“1人焼肉”バンザイ。


でも、まだ全問クリアできていません。ついつい、肉が焼けるのを待つ間もプレイ。


なんだか楽しくなってきてしまいました。“1人焼肉”楽しいよ!



そしてついに4人勝ち抜いてゲームをクリア! 「全試合勝利!」の文字に、1人で思わずガッツポーズ。Tシャツのデザインを選んで応募して、楽しかった“1人焼肉”の会計を済ませるのでした。


今日は焼肉でお腹いっぱい。そして締めは『サントリーウーロン茶』でさっぱりと。もちろん焼肉の食事中にも合いますが、食後にさっぱり気分を味わうのも“大人のたしなみ”です。

『あの選手と焼肉対決! 焼肉甲子園』キャンペーンは3月31日まで公開中。パソコンやスマートフォン、タブレットでプレイできます。これから“1人焼肉”に挑戦してみようと思っている人は食事のお供にいかが?

『あの選手と焼肉対決! 焼肉甲子園』キャンペーン
http://www.suntory.co.jp/softdrink/oolongtea/nikut/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP