ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウガンダで反同性愛法案が成立 ムセヴェニ大統領「米科学者の助言を参考に」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ウガンダ共和国のヨウェリ・ムセヴェニ大統領が2月24日、同性愛行為を犯罪とする法案「反同性愛法案」(Anti-Homosexuality Bill)に署名し、法案成立となった。

ウガンダ共和国は、ナイル川の水源、ヴィクトリア湖に面した東アフリカの内陸国。「反同性愛法案」は、昨年12月20日、同国議会を圧倒的多数で通過して以来、国際社会の注目を集めていた。
法案は、一部の同性愛行為の実行者には終身刑を含む厳罰を科すことを規定している。

28年間政権の座にあるムセヴェニ大統領は、2009年に国会で可決されて以来、何度か可決されてきた法案の署名を、そのたびに拒否してきた。今回の署名の是非を決めるにあたり、ムセヴェニ大統領が米国の科学者の助言を参考材料にするとの考えを示していたことも、世界各国で論議を呼びそうだ。

日本では、法成立に抗議して『Call Me Kuchu ウガンダで、生きる』の緊急上映会が開催される。

京都

日時:2013年3月9日(日) 13時~16時過ぎ
※映画上映後、字幕作成チームの遠藤まめたさんによるレクチャーあり。

会場:京都市東山いきいき市民活動センター 二階集会室(最寄駅:京阪三条駅)
http://hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk14/mypage/index.php?gid=G0000799

参加費:当日1300円、事前振込1000円。
主催:さるくびとシネマ

東京

日時:2013年3月13日(木) 19時~21時終了 (開場18時半)
※先着100名

会場: 東京ウィメンズプラザ視聴覚室 (最寄駅:表参道駅)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

参加費:当日1300円、カンパ歓迎。

主催:Call Me Kuchu上映会実行委員会

協力団体:女政のえん両企画共催:やっぱ愛ダホ!idaho-net.

Call Me Kuchu A documentary film (映画公式サイト)
http://callmekuchu.com/

反同性愛法案、米科学者の助言を参考に ウガンダ大統領
http://www.cnn.co.jp/world/35044280.html

「魂のジェノサイド」――ウガンダ「反同性愛法案」とその起源
http://synodos.jp/international/7191

※この記事はガジェ通ウェブライターの「関口元」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP