ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ゆうばり国際映画祭」東出昌大・斎藤工ら話題のイケメン俳優が登場! リラックスした表情にキュン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年で24回目となる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」。27日にオープニングセレモニーが行われ、審査員を務める俳優の斎藤工さん、「ニューウェーブアワード」受賞者の宮藤官九郎さん、東出昌大さん、武田梨奈さんら豪華ゲストが登場。夕張市民のあたたかい歓迎をうけ、リラックスした姿を見せてくれました。

「ゆうばり国際映画祭」は毎年個性的な作品を上映し、他の映画祭には無い独自のイベントも話題の「ゆうばり国際映画祭」。コンペ作品には国内のみならず、世界中からバラエティ豊な作品が集結しています。また、雪に閉ざされた良い意味で閉鎖的な空間で、監督、俳優、夕張市に住む皆さん、全国から来るお客さんが一体となって作り上げるアットホームなイベントは「みんなで映画を楽しむ」事の素晴らしさを教えてくれます。


夕張駅前で行われた歓迎セレモニーでは、地元のお母さん方が「揚げいも」を振る舞う場面も。これ「アカデミー賞」でいうとレッドカーペットにあたるイベントなんですが、ここでご当地フードを渡しちゃうあたりがゆうばりクオリティ! ゲストの皆さんが歩きながら、もぐもぐ食べてる姿は見てるだけで幸せな気分に。


特に大きな歓声を集めていたのが、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」に西門悠太郎役で出演中の東出昌大さん。「悠太郎さん、悠太郎さん!」と役名で呼びかけられると、はにかんでいました。


『桐島、部活やめるってよ』で注目集め、4月12日には主演作『クローズEXPLODE』が公開される東出さん。身長189cmという抜群のスタイルに、男らしい表情が魅力的な俳優さんですが、揚げいもをガンガン頬張っていて、ハッキリいって筆者は相当萌えました。たくさん食べる男子っていいよね!

東出さんは舞台上の挨拶でも「普段こういう場では、お堅い挨拶になってしまうのですが、夕張は地元の方も会場の雰囲気もリラックスしていて、僕もだらーっとしています(笑)短い滞在時間ですが、思い切り楽しもうと思います!」と笑顔を見せていましたよ。


その他にも、オープニング作品『偉大なる、しゅららぼん』に出演する渡辺大さんや貫地谷しほりさん、オープニングアクトで太鼓のパフォーマンスを披露した「劇団EXILE」の皆さんもリラックスした表情。


また、オープニングセレモニーでは斎藤工さんら審査員たちに地元の幼稚園児たちが花束を渡すという演出も。どうですか、この斎藤さんの優しい笑顔! 筆者はまたしても激しく萌えました。普段キリっとしている俳優さんたちのいつもと違う表情を見れる映画祭って最高だね!


と、男性に萌えてばかりの筆者ですが、ちゃんと映画を見たり取材もしております。「ゆうばり国際映画祭」ならではの作品のレビューや、俳優、クリエイター陣のインタビューも「オタ女」&「ガジェット通信」にてご紹介していきますのでお楽しみに。

【関連記事】斎藤工さんインタビュー「映画祭は夏祭りみたいに気軽で楽しい場所であるべきだと思う」
http://getnews.jp/archives/507545

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP