ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】野沢菜&信州みその信州らしさ満天カレー『野沢菜キーマカレー』 野沢菜シャキシャキ濃い目のルーはお酒のお供にも!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回お取り寄せ商品は『野沢菜キーマカレー』。信州といえば“野沢菜”。長野県北部の飯山市にある「カフェ・ペンティクトン」では、地元の老舗野沢菜漬け専門店「みずほ食品」とのコラボレーションにより、今までどこにもなかったキーマカレーを作り上げました。


より信州らしいカレーを、との考えから「信州みそ」を隠し味に! そして、しまりがあって柔らかな肉質の信州のブランド豚「みゆきポーク」をふんだんに使って旨みとコクを出し、信州のおいしさをギュッと凝縮させたカレーに仕上げています。

辛さは控えめですが、カレー屋が作ったこだわりのキーマカレー。 細かく刻んだ野沢菜漬けとひき肉がたっぷり!

食べてみた感想は?

・隠し味としての味噌ではなく、しっかりと味噌の味を感じることができる新しいカレーでした。少ししょっぱめなので、ご飯が進みます!

・野沢菜の風味がお焼きを彷彿させ、信州の温もりを感じるキーマカレーです。

・挽き肉と野沢菜が存在感抜群のキーマカレー。挽き肉だけでなく野沢菜にもしっかり味がついているので、少ないルーでたっぷりご飯が食べられます。パンや魚につけてみたりお酒のお供だったり、調理の可能性が広がる味のルーです。

・キーマカレー風味のカレー、そこに普段一緒に食べることはあまり考えられない野沢菜とお味噌が入っており、お取り寄せならではの一品ではないでしょうか。入っている野沢菜のシャキシャキした食感が残っているのも嬉しい。

・カレーでありながら、風味はなるほど信州みそがしっかりと感じられました。信州みそのおかげなのか、カレーと野沢菜がケンカすることなく、調和しています。
カレーライスというよりは、カレーベースの野沢菜のお惣菜という趣きもあり、ご飯が進みそうな印象です。(実際、ご飯のおかわり欲求がものすごかった)

・挽肉+野沢菜=和風美味かれぃ

・あまり見ない野沢菜とカレーの組み合わせで新発見でした。ごはんの進む塩気で、お酒のおつまみにもなりそうです。

【野沢菜キーマカレー】
内容量:200g
価格:650円(税込)※別途送料

「ペンティクトン」商品ページ
http://www.penti.jp/%E3%81%8A%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%AF%84%E3%81%9B-%E3%81%AF%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%A9/

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP