ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

独自進化を続ける戦略ゲーム『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』が大規模アップデート 『ギルドバトル』が白熱しすぎてイカン!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『Lord of the Guardians(ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ)』は、自分の村(アジト)を拠点に兵を生産し、他のユーザーと戦う事ができるiOS用の戦略ゲームだ。

詳しい内容は以前のガジェット通信の記事でも取り扱っている。アジト・兵力の成長と戦略を楽しむことが出来るタイトルだ。

最強のアジトと兵団を作って敵と戦う戦略ゲーム iOS『Lord of the Guardians(ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ)』レビュー
http://getnews.jp/archives/442526 [リンク]

スマートフォンで楽しめる戦略ゲームとしては『クラッシュ・オブ・クラン』が非常に有名だ。『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』がリリースされた当初でこそ比較されていたが、その後、『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』はアップデートによってゲーム内容、インターフェース共に改善・改良を重ねていった。

一例をあげるなら次のような感じだ。

・キャラクターのAIが改善
・壁の移動編集が列単位で行えるだけでなくアップデートも列単位でまとめて可能
・兵舎で兵力の一覧性が高まる
・ログインボーナスやデイリーミッションの追加によりクリスタル(強化短縮に必要なアイテム)が手に入りやすくなった
・ユニットとゲームバランスの見直し

……などなど。

こうした改良が重ねられ、発表直後よりもグンと遊びやすくなった『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』だが、ver1.08で新要素『ギルドバトル』が追加された。
『ギルドバトル』が加わったことにより、『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』のゲーム性は大きく変わったと言える。

ギルドバトルとは

『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』にはもともと「リーグ」「ギルド」「プレイヤー」などに分かれたランキング(デイリーリーグランキング、ギルドランキング、週間世界ランキング)が用意されている。“winポイント”や“トロフィー”を元にお互いが競い合うという仕組みだ。

『ギルドバトル』は、これらのランキングとは別に進行する。

『ギルドバトル』が既存のランキングと異なるのは、対戦スパンと戦闘形式、そして報酬だ。
『ギルドバトル』は1日に4回(6時間ずつ)開催される。ランダムに割り当てられた“敵ギルド”(ライバルギルド)は3チーム。自分も含めて4つのギルドが時間内にどれだけ多くのトロフィーを集められるかを競うのだ。

トロフィーは対人戦で最大3つが、やり取りされる。

・50%以上破壊で1つ
・ホーム破壊で1つ
・100%破壊で1つ

ところが!先の“敵ギルド”(ライバル)と直接対決した場合にはトロフィー数×2倍の最大6個が一度に取引される。
加えて、『ギルドバトル』では「ブースト」と呼ばれるボーナス発動をさせることが出来る。1日4回の『ギルドバトル』でそれぞれ1回ずつのブーストが可能だ。「ブースト」は1時間行われ、その1時間の間はどのギルドと戦っても×3倍のトロフィーがやり取りされる。勝っても負けても、だ。

つまり、「ブースト」中に「ライバル」と戦うと、×5倍のトロフィーがやり取りされる。つまり最大15個が一度に動く、というわけだ。

ギルドバトルで得られるもの

どのギルドが最強なのか、という称号を競うほかに『ギルドバトル』(以下ギルバト)では特典も用意されている。上位ギルドには「クリスタル」と呼ばれる強化時間短縮などに使える特別アイテムが配布されるのはもちろんだが、それ以外の特典も用意されているのだ。

ギルバトで勝ち進むと“リーグ”が昇格する。上位のリーグになるほど“特別なアイテム”を手に入れることが出来るようになるのだ。
ギルバトのリーグは次の8つに分かれている。

・ブロンズ
・シルバー
・ゴールド
・プラチナム
・クリスタル
・ダイアモンド
・マスターズ
・グランドマスターズ


“特別なアイテム”は次のようなものが用意されている。

・スロウ(呪文石:敵の速度を4秒間ダウン)
・広範囲対空爆弾(罠:6マスの範囲で空中の敵に大ダメージ)
・アポカリプス(呪文石:呪文を落とした範囲に強烈なダメージ)
・凍結爆弾(罠:敵が近づくと凍結&ダメージ)
・フリーズ(呪文石:呪文を落とした範囲を凍らせ大ダメージ)
・超対空追跡爆弾(罠:最大3回もしく3体の空中物に強烈なダメージ)
・キュア(呪文石:ヒールリングよりも大きい範囲で素早く味方を回復)


それぞれギルドショップで手に入れることが出来るのだが、とにかく効果が大きい。『アポカリプス』は20000レインボーするだけあって、「敵を壊滅状態に追い込むことが出来るヤバさ」とゲーム内でも話題になっているほどだ(フリーズもヤバいらしい?)。

少々複雑に聞こえるかもしれないが、ギルバトが『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』の中でかなり盛り上がっているのは事実だ。

『ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ』自体、まだ若いタイトルなので、新規参入でもかなり楽しめる。みんなが試行錯誤している今は始めるチャンスと言えるだろう。

最初はチュートリアルがあるほか、多くのギルドが初心者歓迎となっているので敷居は低いだろう。iPhoneやiPadを持っている人は、気軽に試してみてはいかがだろうか。

あなたが選んだギルドで、世界一を賭けて戦う日が案外早く来るかもしれない。

『Lord of the Guardians(ロード・オブ・ザ・ガーディアンズ)』(AppStore)
https://itunes.apple.com/jp/app/lord-of-the-guardians/id671355543?mt=8
ダウンロード無料、課金可能

カテゴリー : ゲーム タグ :
wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP