ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia M/M dualのPTCRB認証に公式Android 4.3とみられる新ビルドのファームウェアが登録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの2013年エントリーモデル「Xperia M」と「Xperia M dual」のPTCRB認証リストにメジャーアップデート版とみられる新ビルドのファームウェアが登録されました。Xperia M(C1904/C1905)には「15.4.A.0.21」ビルドが、Xperia M dualには「15.5.A.0.16」ビルドのファームウェアが登録されました。現行のファームウェアビルドは、Xperia Mが「15.1.C.2.8」、Xperia M dualが「15.2.A.2.5」なので、どちらもOSバージョンアップまたはUIの刷新を伴うメジャーアップデート版と考えられます。Xperia Mは、オーストラリアのVodafoneが公開したアップデートスケジュールによると、Android 4.3にアップデートされる見込みです。今回の新ファームウェアはそのためのものと予想されます。Source : PTCRB



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z1 Compact(D5503)に新ビルドのファームウェア「14.2.A.1.142」へのアップデートを配信開始
米Amazon、Androidベースのテレビ用STBを3月に発売か?
東京マラソン2014、スマートフォン/タブレット/PCからランナーの予測走行位置やラップタイムを調べることができるサービスを大会当日午前9時より提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP