ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Snapdragon 800を搭載したハイスペック仕様の2画面折りたたみ式スマートフォン「SM-G9092」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungがSnapdragon 800プロセッサを搭載した2画面折りたたみ式スマートフォン「SM-G9092」を開発していることが工信部の認証資料より判明しました。端末のデザインは過去に中国を中心に発売された「SCH-W」シリーズ、あるいはGalaxy Goldenのようです。ディスプレイの内側と外側に3.67インチ800×480ピクセルのOLEDディスプレイが搭載されており、開くとテンキーとタッチパネルで、閉じてもタッチパネルで操作できる仕組みになっています。他の折りたたみ式モデルとは異なり、Snapdragon 800 2.26GHzクアッドコアプロセッサを搭載するほか、2GB RAM、背面に1,300万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載するなど、Galaxy S 4 LTE-AやGalaxy J相当の高いハイスペックを備えています。Samsungの2画面折りたたみ式モデルは結構高価なので、SM-G9092は既存モデルよりもさらに高値で販売されると思います。SM-G9092はGSM+WCDMAのデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応しています。筐体サイズは117 × 59.5 × 15.8mm、質量は173.5gです。OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)を搭載しています。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
「Android 4.5」と「Nexus 8」が2014年7月に発表・発売されるという噂
NVIDIAがTegra Note 7のLTE版の発売を発表、日本ではZotacブランドで発売予定
メガハウス、小学生向けの7インチAndroidタブレット「tap me+」を発表、3月下旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP