ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アトムシステム、スマートフォンを防犯ブザーに変える防犯対策アプリ「SP365」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アトムシステムは2月20日、同社の‟暮らしの安心と安全”をテーマにしたサービスとして、手持ちのスマートフォンを防犯ブザーとして利用できるAndroidアプリ「SP365」をリリースしました。アプリは無料。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末。SP365は、スマートフォンにイヤホンジャックに接続されたイヤホンケーブルが取り外されたことを検知すると大音量の警報アラームを鳴らしつつ、事前に登録した宛先に位置情報を含む通知メールを送信し続ける防犯対策アプリです。アプリの利用シーンとしては、夜間に一人歩きする場合に発生する可能性が高くなる不審者との遭遇や手荷物のひったくりが想定されています。アプリでは警報アラームが鳴ると自動で通知メールが送信されますが、警報アラームは事前に登録した暗証番号で認証をパスしなければ止まらず、通知メールもアラームが停止しなければ止まらないようになっています。このアプリもメインマシンで利用するのにはリスクがあるので、不要になった端末や中古で調達した格安端末を流用するという運用方法がベストかもしれません。「SP365」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
5.5インチフルHDの「OPPO Find 7(X9007)」が中国で認証を取得
Samsung、Snapdragon 800を搭載したハイスペック仕様の2画面折りたたみ式スマートフォン「SM-G9092」を開発
Huawei Ascend G6のプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP