ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「どっちかっていうと、佐賀・フロンティア(未開地)」 スクエニの『ロマンシング佐賀』企画にネットユーザーは唖然騒然茫然

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2月19日、スクウェア・エニックスより衝撃のプロジェクト『ロマンシング佐賀』が発表された。

『ロマンシング佐賀』
http://romasaga.jp/

誰でも思いつくであろうが実際はやらないであろうといったコラボレーションプロジェクトをついに大々的にやってしまったとネットユーザーは驚きを隠しきれない様子である。オバQと小田急のコラボとはまた違った感覚に襲われているのかもしれない。
2月15日にティザーサイトが公開されていろいろと憶測を呼んでいたのだが、「25th SAGA」というロゴと佐賀県章が描かれていたのでなんとなくわかっていた人もいるのだろうか。


「すわ、SAGAシリーズに続編か?」

という期待もあれば、


「何かのリメイクかな」
「どうせソーシャルゲームなんじゃないの」

という声もあったようであるが、ドット絵で描かれたサイトから流れるBGMに涙するユーザーもいれば、「待っていたのはコレジャナイ」と涙するユーザーもいるようである。『Twitter』などでは賞賛の声も多数。

歴史に残る名作のゲームボーイ版『魔界塔士 Sa・Ga』からサガシリーズを手掛けているゲームクリエイターの河津秋敏さんは、『Twitter』のサガツイート用アカウント(SaGa25kawazu)にて



ロマンシング佐賀、始まりました。単なるダジャレですが、意外にマジで取り組んでますよ。今後どう展開していくのか、皆さんの反応次第です。 さっさと新作作れ!とお叱りを受けそうですが、25年のお祭りの一環として楽しんで頂ければと思います。

とツイートしている。実際、サイトでちょこまか動いているキャラや佐賀の名産品をクリックすると説明文がポップアップしたり、とあるところをクリックすると隠しキャラが出てきたりとかなり凝ったつくりにはなっているようなのだが、やればやるほど「さっさと新作作れ!」とのお叱りが飛びそうな気がしないでもない。

ちなみに、『2ちゃんねる』ではニュース速報+板でこのニュースを報じたスレッドの2に

「どっちかっていうと、佐賀・フロンティア(未開地)」

という書き込みがなされ、賞賛のレスが多数ついているようである。

※画像は『ロマンシング佐賀』のサイトより

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP