ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

働く女性の大敵 顔の“むくみ”に効くツボ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


 長時間のデスクワークのせいで肩こりに腰痛、さらにその疲れでイライラがたまって、顔がむくんでしまったり、肌の状態がひどくなったり…。働く女性の悩みはつきません。
 体の不調を解決するためにジムに通ったり、サプリを飲んだりしている人も多いと思いますが、例えばその日の調子に応じてすぐにできるケアがあれば、実践してみたいと思いませんか?

 『頭をもめば健康になる』(五十嵐康彦/著、河出書房新社/刊)は、さまざまな症状に効くツボを紹介する一冊。
 人間は上体に行くほど反射効果が高く、特に頭部にはツボが集中しています。そのため、頭と顔は体の健康状態がストレートに反映され、刺激するだけで不調を改善できる、体のパワースポットとも言えるのです。

■ツボ指圧の基本
 ツボ刺激は、誰にでも簡単にできます。指圧をする際には、手を清潔にし、できるだけリラックスした状態で行うようにしましょう。
 指で押す時の力加減は3段階あります。

・弱め:「しっかり押さえる」くらいの感覚で、指先が2〜3mmへこむ程度の力で。
・中くらい:「気持ちいい」と感じるくらいの力で、押している周りが白くなる程度の力で。
・強め:「少し痛い」と感じるくらいの強さで、押している周りにしわが寄る程度の力で。

 刺激の強さによって効き目が異なるので、症状や部位に合った刺激をしてくださいね。では、続いて、目の疲れに効くツボ、そしてむくみを解消するツボをご紹介します。

■目の疲れに効くツボ
 携帯電話やスマートフォンなどの普及で、現代人はこれまで以上に目を酷使する環境で生活しています。もし目が疲れたなと思ったら、目を閉じて休ませることが第一。しかし、それでも治らない時は、このツボを試してみてください。

 【承泣】・・視力回復に効果アリ
 瞳孔の真下を、アカンベーになるようにゆっくり押します。
 回数:2秒×5回(弱め)

 【瞳子髎】・・充血や腫れに効果アリ
 左右の目尻の位置に指をあて、円を描くように弱めに押します。
 回数:3秒×10回(弱め)

 【攅竹】・・近視や老眼に効果アリ
 眉頭のやや下を、ほぐすように指で上下に動かす
 回数:3秒×10回(強め)

■むくみに効くツボ
 むくみは一般的に体内水分の代謝の悪さが原因です。そのため、血液の循環を促し、たまった水分を流すことで解消できます。むくみを解消するには、血行を良くするツボと、リンパの流れをよくするゾーンをマッサージしてあげましょう。

 【百会】・・脳を活性化しバランスをとるのに効果アリ
 頭頂部の左右中央を真下にぐっと押し下げ、トントン叩きます。
 回数:5秒×15回(中くらい)

 【あごのゾーン】・・リンパの流れを促進するのに効果アリ
 あごのラインの裏側に沿って下から上へ指2本でマッサージし、耳の下の柔らかい部分を優しく押します。
 回数:3秒×20回(弱め)

 【瘂門】・・後頭部の神経をほぐすのに効果アリ
 後頭部の生え際の中心からやや上を、両手の中指でゆっくり押します。
 回数:5秒×15回(中くらい)

 ツボ刺激は、滞っている血液や生命エネルギーの循環を促進し、体の自然治癒力を高める効果もあるといいます。
 『頭をもめば健康になる』では風邪や頭痛、二日酔いなどの日常の体調不良から、高血圧や不眠、性欲減退などの慢性的な悩み、さらにストレスやノイローゼに効くツボまで紹介しています。むくみのほか、生理不順、ダイエットなど、女性が気になる症状に効果的なツボが多数紹介されているのも嬉しいです。

 「今日は何だか調子が良くないな・・・」と思ったら、ツボ押しから始めてみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
5分でできる!キレイな鎖骨を作るマッサージ
「疲れがとれない」体が変わる簡単エクササイズ
歪んでしまった身体はまた元に戻るのか? 新刊JP編集部・川口が整体に挑戦!

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP