ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

目指せ金メダル! フィギュアスケート選手を育てて対戦するケータイ向け『フィギュアゲーム』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1_1

日本の浅田真央選手、安藤美姫選手や鈴木明子選手、そして金メダリストとなった韓国のキム・ヨナ選手など、バンクーバーオリンピックではフィギュアスケート選手たちの華麗なる氷上の戦いが繰り広げられました。日本では、浅田真央選手の演技中、瞬間最高視聴率が46.2%を記録するなど、男女ともにメダリストを輩出した競技に対して、熱い注目が集まっています。今回登場したのは、そんなフィギュアスケートのコーチ気分を味わって、選手を育成して遊べるケータイ向け『フィギュアゲーム』です。

1_1

『フィギュアゲーム』は、スクイズ研究所が提供する、『au』『DoCoMO』『Softbank』に対応したモバイル専用の無料ゲームです。ユーザーは自分の好きな選手を選び、ジャンプ力や精神力のパラメータをバランスよく鍛えて、演技プログラムを作成して“大会”に出場させます。目標はもちろん、オリンピック金メダル。けがをしたり、伸び悩んだりする選手をサポートし、また選手の体調管理やプログラム編成を考えながら、一流の選手に育て上げられるかどうかが、コーチの腕の見せどころというわけです。

3_3

大会に出場するときは、自ら考えた演技構成を、現実と同じような華やかさで演じる選手を見て楽しめます。スコアも「技術点」「構成点」など、ホンモノっぽく結果発表がされるあたりも、フィギュア好きの心をくすぐってくれます。今後は、衣装や音楽をカスタマイズする新機能や、新アイテムの投入も予定しているとのこと。フィギュアスケートファンでなくても、育成・対戦ゲームとしても十分楽しめそうです。

『フィギュアゲーム』 http://figure.sqz.jp
 
 

■関連記事
レトロゲームを遊んで『Twitter』に集うイベント『れとげのまち』が『イース I&II』をお題に開催
30代感涙!青春の体感ゲームを東京で遊ぶ!
クルマや電車が“変身”!バンダイの新ミニカー『VooV』発表会レポート

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。