ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2014年02月17日~02月23日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2014年02月17日~02月23日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

あなたの持つ知識や技術が役立つ場面がありそうです。それにより高い評価やこれまで以上の信頼を得ることができるでしょう。ただし相手の求めているものを的確に把握することが肝要なので打ち合わせなどは怠らないこと。また視野を広げるために勉強するのも吉。

第2位:山羊座

がんばったぶんだけの見返りが得られそう。ただし愚痴や不満は言う相手を選ばないとトラブルの原因になりかねないので気を付けて。争いごとはできるだけ避けて穏やかに過ごすよう心掛けると吉。週末は連絡ミスによるすれ違いに注意。信用を落としかねません。

第3位:牡羊座

金銭運に陰り。思わぬ出費が増えそうです。衝動買いなどにはくれぐれも注意が必要。特に趣味に関しては財布のひもがゆるくなりがちなので意識して自分を戒めることが大事。対人運は好調。困ったことがあったら周囲に相談してみましょう。助けが期待できるかも。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/516265 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:獅子座
うっかりしたケアレスミスが増える傾向にあるようです。いつも以上に慎重さを大切に。また心配していたことが晴れる兆しがありますがすぐに何もかもうまくいくとは思わず状況をよく見るようにしましょう。判断力は好調。ただし軽口のつもりの毒舌には注意して。

第5位:双子座
自らリーダーシップをとって率先して動くよりもリーダーのサポートに回るのに適したとき。地道な作業をたんたんと進められるときでもあるので裏方を担うと良いかもしれません。週末は精神的疲労がどっと体にあらわれるかも。休養をしっかりとることを心掛けて。

第6位:蟹座
面倒事や厄介事を背負うことになるかもしれません。しかしうんざりするようなそれらのことが後に別の角度から見るとプラスに変じるのであまり気落ちせず前向きに取り組むようにしましょう。週末は興味のある分野の勉強を始めると良さそう。同志がいればなおよし。

第7位:射手座
運気は決して悪くないはずなのに何故かうまくいかないことが多いと思ったらあなたの高望みや思い込みが関係しているかもしれません。いったんフラットな状態で客観的に見るようにしてみてください。周囲の意見を聞くのも良いでしょう。地に足のついた判断を。

第8位:魚座
今週は予定外の出費に悩まされるかも。しかし出すべきところでお金や労力を惜しむと関係を損なうことにつながりかねません。別のところで調整するなどして必要な場面でけちることのないようにしましょう。目上の男性からは有益なアドバイスを得ることが出来そう。

第9位:乙女座
せっかく準備していたことが無駄になったり気を利かせたつもりのことが空振りになるなど骨折り損のくたびれもうけと思うような出来事が重なるかもしれません。適度に愚痴を吐き出すなどしてストレスの解消を。感情的になるよりも事務的にたんたんとこなすと吉。

第10位:水瓶座
心配していたことが的中してしまうかもしれません。しかし今なら不利な状況も打破できるほどの勢いがあるので果敢に挑戦していきましょう。ただし計画性もなく見切り発車すると失敗を招く恐れが。自信の喪失にもつながるので事前準備は万端にしておきましょう。

第11位:牡牛座
新しいことへのチャレンジは踏みとどまったほうが良さそう。まずは足許の地固めをしっかりしてから。堅実さが成功のポイントとなるでしょう。健康運に暗雲の兆し。この時期にかかる病気や負う怪我は長引く危険性が。不調を感じたら早めの対処を心掛けましょう。

第12位:蠍座
運気は低調。目上の人から無茶ぶりをされたり協力者が得られなかったりなど特に対人面での不調が目立つ週となりそうです。自分にも譲歩できる点や落ち度がないかを見直してみると状況が好転するかもしれません。週末に引きずらず気持ちを切り替えるようにして。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP