ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、「HTC Evo 4G LTE」へのAndroid 4.3アップデートのOTA提供を断念、手動でアップデートできるようにすることを計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCは同社の米国向け2012年モデルとなる「HTC Evo 4G LTE」に対して、今年2月中にAndroid 4.3へのアップデートを提供する予定と明言していましたが、どうやらそれは実現しない模様です。このことは、HTC米国法人がRedditに投稿したコメントの中で明らかにされました。HTCは、Android 4.3を動作させることは可能であるものの、内蔵ストレージのパーティション仕様に不都合が生じており、OTAでのアップデートは提供できないとしています。現状のパーティション割りだとシステム領域が足りなくなるということなのでしょう。パーティションは切り直すことも可能ですが、その場合はストレージのフォーマットが発生するので初期化することになります。それで断念したのでしょう。HTCはAndroid 4.3へのアップデートについて、‟技術に詳しい人”向けに手動でアップデートできるようにすることを計画しているとも述べているので、RUUを公開して手動でアップデートできるようにしてくれると思います。アジア圏では「HTC Evo 4G LTE」の派生モデル「HTC One XC」が販売されています。パーティション仕様は同じと予想されるので、それにもAndroid 4.3へのアップデートは提供されないと予想されます。Source : Reddit



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「AQUOS PHONE 101SH」向けにソフトウェアアップデートを配信開始
ソフトバンク、SoftBankスマートフォンへの機種変更で10,000円をキャッシュバックするキャンペーン「スマホ機種変更サポート」を開始
Sony Mobileの新タブレット‟Castor”のスペック情報が流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP