ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

剣劇×喜劇=剣喜劇? よしもと興業の新たな取り組み

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『よしもと剣喜劇』をご存知だろうか?
これは2010年にスタートした企画で、名前の通り剣劇と喜劇をミックスした新感覚の殺陣コント。
チャンバラになじみのない若者からお年寄りまで幅広い人気を得て、2013年までに『週末よしもと』『なんばグランド花月』『浅草花月』などの舞台で100回を超える公演を達成。2014年はすでに全国27ヵ所、61公演が決定している。

2月13日配信分の芸人動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)にも『よしもと剣喜劇』の中心人物カートヤングがハブ、犬の心の池谷らを引き連れて登場。

喜劇と剣劇の融合「剣喜劇」な面々
https://www.youtube.com/watch?v=gAvday4l2D0 [リンク]

『よしもと剣喜劇』の今後の展開をPRしている。
古くは『チャンバラトリオ』などの活躍もあり、剣劇と喜劇が小気味よいフュージョンを奏でることは確かに実証されている。
若者の”チャンバラ離れ”が指摘されて久しいが、彼らの活躍がそれを覆してくれるよう期待したい。

『デイリーよしもと・喜劇と剣劇の融合「剣喜劇」な面々』
http://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=e25815b09190be31b217ad3096ab4872

※画像は『YouTube』から引用いたしました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP