ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「声優はどうなるの?」 『銀河英雄伝説』再アニメ化決定の報に『Twitter』も賑わう

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2月12日より舞台『銀河英雄伝説』の公演が行われている。
http://www.gineiden.jp/gekitotsu/

開幕を記念して、『niconico』で2月28日まで舞台『銀河英雄伝説』シリーズのうち、

『第一章銀河帝国篇』
『外伝 ミッターマイヤー・ロイエンタール編』
『外伝 オーベルシュタイン編』
『第二章 自由惑星同盟編』

の無料視聴が可能となっているので興味のある方はご覧になってみてはいかがだろうか。


舞台『銀河英雄伝説』新作開幕直前 過去4作品無料一挙放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv166715476[リンク]

また、公演にて「再アニメ化決定」の情報が流れたということで『Twitter』などで大変盛り上がっている。

原作者・田中芳樹先生の秘書である安達裕章さん(@adachi_hiro)は『Twitter』にて


今日の舞台で発表された「銀英伝」の再アニメ化ですが、過去のアニメのリメイクではなく、原作の「銀英伝」を改めてアニメ化すると聞いています。新しいスタッフが、「銀英伝」という作品をどう解釈するか、私としても楽しみにしています。

とツイートし多くのリツイートを集めていた。ファンはもとより旧アニメで出演していた声優の方や漫画家の方々もツイートを行うなどして大いに賑わったようである。

また、全110話というオリジナルビデオアニメ史上に残る大作となった『銀河英雄伝説』、登場人物も多く「銀河声優伝説」の異名もあったりするわけだが、今回は果たしてどうなるのかと早くも気をもむファンも多いようである。富山敬さん演じた主人公のヤンをはじめ、塩沢兼人さんのオーベルシュタインや納谷悟朗さんのメルカッツ、郷里大輔さんのオフレッサーに小林修さんのブラウンシュバイク公……とその他にも個性的なキャラを素晴らしい声優の方々が演じていらしたが、お亡くなりになってしまった人も多数。
果たして、新しいアニメやいかに。

※画像は『舞台 銀河英雄伝説』のサイトより

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP