ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジア各国のミニストップで大ブレイクした“カリまん”が日本に逆上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


関東にも大雪が降るなど、まだまだ骨身に染みるような寒さの続くこの時期。寒いとついコンビニなどに立ち寄って身体を温めるような食べものを買いたくなるもの。そんなあなたに試してほしい商品が海外から逆上陸!ミニストップ(http://www.ministop.co.jp/)が、2月7日(金)に「カリまん中華(フカヒレ入り)」と「カリまん 蟹クリーム(紅ズワイ入り)」(各150円)を発売した。

「カリまん」は、フィリピン・ベトナム・カザフスタン・インドネシアのミニストップで好評な「Kariman」をベースに、日本向けに開発されたもの。特徴は、自慢の具材をほくほくの生地で包みこみ、外側をカリッと仕上げたところだ。

「カリまん 中華(フカヒレ入り)」には、醤油ベースの深みのある味わいの中華あんで仕上げたタマネギ、たけのこ、豚ひき肉、しいたけなどに加工したフカヒレが加えられている。「カリまん 蟹クリーム(紅ズワイ入り)」には国内で水揚げされた紅ズワイガニが使用されており、口にふくむとコクのあるホワイトソース全体にカニの旨みが広がる。

アジア各国のミニストップで大ブレイクした「カリまん」。ぜひミニストップで「カリまん」を手にとって、冷えきった身体を温めるとともに逆上陸したおいしさを味わってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP