ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元旦から聴き続けたら2月7日になる長さ!? 50年分・1万8250曲の“半世紀分のオンガク”をプレゼントするキャンペーンが実施中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2月5日、ソニーマーケティングがヘッドホン『METAL EX』『EXTRA BASS』の新製品発売を記念して、なんと“半世紀分のオンガク”をプレゼントするというキャンペーンを開始しました。この記事を公開するのは2月7日なのですが、なぜ2月7日なのかというのにはちゃんと意味があるんです。“半世紀分のオンガク”の“長さ”に注目して紹介していきましょう。


2月5日から開始している『LOVE MUSICキャンペーン』は、キャンペーンサイトにアクセスして『Facebook』か『Twitter』アカウントでログイン後、「クリアな音」(METAL EX)か「重低音」(EXTRA BASS)のどちらが好みか選んで参加が可能。賞品の選択に『My Sony ID』によるログインが必要となります。参加者から抽選で1名に、“半世紀分のオンガク”である1日1曲×365日×50年分の楽曲が購入できる500万円分近くの音楽ダウンロードカードとギフトカードをプレゼント。

この“半世紀分のオンガク”、いったいどれぐらいの長さになるのでしょうか。今から半世紀前の1964年はビートルズが全米チャート1~5位を独占し、ポップミュージックが黄金期を迎えるという時代。ポップミュージックといえば1曲3分のフォーマットですよね!(独断) ということで1曲3分として、50年分の曲を連続で再生すると

3分×365日×50年=5万4750分

これを日数に直すと

5万4750分÷60分÷24時間=38.02日

つまり、元旦から“半世紀分のオンガク”をずっと連続で再生すると、2月7日を迎えてしまうほどの長さなんですよ! 分かりづらいですか! 申し訳ない!

無着陸・無給油の世界一周飛行で最速記録を持つヴァージン・アトランティック グローバルフライヤーの記録によると、世界1周にかかる時間は67時間1分=4021分だったそうなので、5万4750分あると

5万4750分÷4021分=13.62

“半世紀分のオンガク”を連続で聴きながら飛行機に乗ると、地球が13周できてしまうわけです! これも分かりづらいですかね。

参考:グローバルフライヤー(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

実際にプレゼントされるのは、1曲260円として計算した金額の音楽ダウンロードカードとギフトカード。『mora music card』か『iTunes Card』が選択でき、『mora music card』なら5000円カードを749枚、『iTunes Card』なら1万円カードを374枚+5000円カード1枚。これに加えてJCBギフトカード5000円券が200枚プレゼントされます。総額はなんと474万5000円相当! 太っ腹にもほどがあります。

『LOVE MUSICキャンペーン』ではこのほか、対象商品のヘッドホン『METAL EX』『EXTRA BASS』を購入して応募すると1万円分の音楽ギフトカードが200名に当たり、参加者全員に『mora music card ID』1曲分(260円相当)がもらえるキャンペーンも実施中。ヘッドホン購入を検討している人は、“半世紀分のオンガク”と一緒に応募してみては。

LOVE MUSICキャンペーン
http://www.sony.jp/headphone/special/park/present_open/

画像:キャンペーンサイトより引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP