ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、「Nexus 5」の新色‟ブライトレッド”を正式発表、日本のGoogle Playストアでも発売開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Googleは2月5日、Android 4.4(KitKat)を搭載した「Nexus 5」の新色‟ブライトレッド”をGoogle Playストアで発売しました。国内でも発売されています。Nexusシリーズ史上初のレッドバージョンとなる‟ブライトレッド”は、側面から背面にかけてオレンジに近い明るいレッドのカラーリングを採用しています。AndroidのGoogle+ページへの投稿によると、このブライトレッドはバレンタインのプレゼント需要を見込んで用意されたものでもあろうそうです。

ブライトレッドのラインアップは16GBモデル(39,800円)と32GBモデル(44,800円)の2種類。現在は、‟1~2営業日以内に出荷”という在庫状況で販売が行われています。Nexus 5は、GoogleとLGが共同開発した世界初のAndroid 4.4(KitKat)搭載スマートフォン。主要スペックは、5インチ1,920 x 1,080ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に800万画素カメラ(光学手ブレ補正)、前面に130万画素カメラ、2,300mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、Qi準拠のワイヤレス充電に対応。対応周波数帯はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(800/850/900MHz/1700AWS/1900/2100MHz)、LTE(B1/3/5/7/8/20)。Nexus 5レッドバージョンは、日本をはじめ、韓国、米国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国、オーストラリア、香港、インドで販売されています。Source : Google Playストア



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、トリプルSIM対応のAndoridスマートフォン「Optimus L1 II Tri」をブラジルで発売
イーモバイル、Nexus 5 32GBモデルを2月14日に、新色‟ブライトレッド”を3月に発売
Samsung、「Galaxy S 4 LTE-A」のローズゴールドホワイト/ブラックを韓国で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。