ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青砥ランチ:柔らかジューシー! 東京下町で上質なステーキをリーズナブルに堪能ーーステーキ那須(味:★5 雰囲気:★4)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは東京下町・青砥にある「ステーキ那須(すてーきなす)」さんです。

ランチレポ:「ステーキ那須」

京成青砥駅からすぐ。なかなか来ることもないので、知人にオススメされたお店でランチ。ネットでの口コミが少々気になったが実際は……。

とにかくメニューが豊富! ステーキだけでなく、生姜焼き(それもハーブ豚)、海老フライなどもあるが、特に気になったのは「真鯛のブルノアゼット」。お洒落なお魚料理まで提供しているなんて驚き。ステーキメニューも豊富で迷ってしまう。「今月のおすすめプライス」のランチはがっつりステーキに、ライスとお味噌汁付きというお得さ! また、宅配サービスやお店の入り口でお弁当も販売している。

■ランチタイム:11:00~15:00(LO1414:30)
※宅配受付は当日11:00~14:30
■アクセス:京成本線・押上線 青砥駅下車 徒歩1分。駅から108m


たべたもの「国産牛ハラミステーキ 200g」

■たべたもの:国産牛ハラミステーキ 200g
■値段:1200円
■内容:ステーキ(野菜付き)、ごはん、味噌汁、コーヒー
■食べた日時2014年1月29日水曜日14時00分入店

★★★★★

目の前に運ばれてきたのはしっかり厚みのあるステーキ肉! ミディアムレアな焼き具合もちょうど良く、柔らかい肉からジューシーな肉汁が溢れ出す。塩コショウの味付けも絶妙で、そのままでも美味しく味わえる。




ソースはしょうゆベースのソースとトマトベースのソースの2種をお好みで。
「サラダ感覚で」と店員さんに説明してもらったトマトソースは、フレッシュなトマトの酸味でさっぱりとした口当たりに。しょうゆベースの特製ステーキソースは肉の旨みを引き出しながらも、ごはんとの相性はもちろん抜群。ごはんが進む。

肉の味を堪能したいならソースなしでもオススメ。
大根とサツマイモという季節感のある、ステーキには珍しい付け合せの野菜。こちらもとても美味しい。味噌汁はたっぷり具沢山でお腹を満たしてくれる。

お店の雰囲気とサービス

★★★★☆

入り口にいる店員さんからにこやかに案内してくれ、店内でも丁寧な対応で一安心。年季の入った外観だが、店内はきれいでカウンターテーブルも広い。しっかり上質のステーキに、ライスとお味噌汁、食後のコーヒーまでセットでこのお値段はお得。

評価

ボリューム:普通。具沢山のお味噌汁付きで満足感が高い。
オーダーの早さ:早い。※お客さんが少なかったからかも。
混雑具合:普通。14時頃だったので空いていた。外のお弁当には並んでいる人も!
その他:おしぼり、お冷に加え、食後のコーヒーも提供してくれる。水曜定休日とHPに記載があるが、営業していた。

その他の写真

ごちそうさまでした。

※データ・掲載情報は取材日時のもので、変更されている場合があります。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

詳細情報

店名:「ステーキ那須」(すてーきなす)
ランチメニュー:

和風ステーキ 1,200円 
ハーブ豚の生姜焼き 1,200円 
海老フライとハンバーグ 1,000円 
真鯛のブルノアゼット(バターレモンソース)1,200円 
ステーキ&ハンバーグ 1,980円 
ステーキライス 1,200円 他多数

電話:03-5680-2901
場所:〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-34-2
席数:16席 (カウンター7席、小あがり4人席×2(以上禁煙)、テーブル4人×3席、テーブル3人×1、テーブル6人×2) 20~30人個室有り。

店舗情報:http://www.steak-nasu.com/[お店HP]

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。