ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年のスマートフォン世界出荷シェアでAndroidは78.9%を記録(Strategy Analytics調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の調査会社 Strategy Analyticsが現地時間1月29日に公開した調査レポートによると、2013年のスマートフォン世界出荷台数シェアでAdnroidが78.9%を記録しました。2013年通年のスマートフォン出荷台数は、2012年(約7億台)の41%増となる約9億9000万台でした。年ごとの成長率では2012年の43%増から41%増に減少していますが、スマートフォン市場はほぼ前年並みの成長率で拡大していると見て良いでしょう。OS別では、Androidが7億8120万台とダントツ。市場シェアも68.8%から78.9%に増加しました。2位のiPhoneは、出荷台数では前年比13%増の1億5340万台と増加しましたが、シェアは2012年の19.4%から15.4%に減少しました。3位のWindows Phoneは前年のほぼ倍となる3,570万台を出荷しましたが、シェアは3.6%とAppleにすら遠く及ばない状況です。Source : Strategy Analytics



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia MもAndroid 4.3にアップデートされる見込み、豪Vodafoneが今後テストを実施予定
Android版「ドコモメール」がv30400にアップデート、通知パネル・メール一覧におけるメール本文の有無を切り替える新オプションが追加
JAL、国内線の機内Wi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi」を2014年7月より開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP