ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テキサスのガソリンスタンドで破格『iPad』を購入! → ただの鏡でした

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

テキサスのガソリンスタンドで起きた少し笑えてしまう事件を紹介したい。こちら昨年に起きた事件で、テキサスのガソリンスタンドで格安で『iPad』を提供すると持ちかけられた。それが本当ならどんなに嬉しいことか。値段は200ドルだったという。日本円にして約2万円。

800ドルもする『iPad』を200ドルで譲ると言われ、それに応じてしまった女性。外見のパッケージはアップル製品のように見えたが、包装を破ると中から出てきたのはただの鏡であった。

彼女はテキサスのガソリンスタンドで200ドルもする高級鏡を購入したのである。やはりアップル製品は正規のお店で購入しようという教訓である。

この『iPad』でできることは自分の顔を眺めることと、たたき割ってストレス発散することくらいだろうか。

テキサスの・ガソリンスタンドで売られていた『iPad』は実は鏡でした(YouTube)

※画像はYouTubeより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP