ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGがアプリの小窓表示&透過表示を可能にする「LG QSlide SDK」を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGは1月28日、Optimusスマートフォンの特徴ともいえる「Qスライド」機能を自身のアプリに追加するためのソフトウェア開発キット「LG QSlide SDK」を公開したと発表しました。Qスライドは、アプリを移動/リサイズ可能な小窓で表示することのほか、スライダーを調節して小窓の透過することで、通常は重なって見えない画面奥の内容を確認することができます。例えばWEBショッピング中に計算をしたい場合、小窓で電卓を表示して金額の確認するときはスライダーで透明にするという使い方が挙げられます。これまでQスライドはLG製アプリしか対応していませんでしたが、SDKの公開によって、誰でも自分のアプリをQスライドに対応させることが可能になります。SDKはLGの開発者向けサイトを通じて無償で配布されています(http://developer.lge.com/main/Intro.dev)。Source : LG



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Japan、Micro HDMI端子を備えたNexus 7(2013)用のドッキングステーションを1月31日に国内発売
「LG G Pro 2」とされるLG製スマートフォンの写真が流出
NECがAndroid 4.1を搭載した新型LifeTouch Lを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP